Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

最後から二番目の恋 第6話  *感想*

2012-02-17 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 最後から二番目の恋 「今迄のどんな恋にも似てない」 *  番組HP

かなり年下の男性とのデートでときめいちゃう典子(飯島直子)
自分の中に湧き上がる嫉妬心を喜ぶ真平(坂口憲二)
二人の女性(しかも母娘)から好意を持たれる和平(中井貴一)
天使廃業宣言を受けることとなる千明(小泉今日子)
ひょっとすると万理子(内田有紀)も・・・?
・・・なんだか 皆さまイロイロと楽しそうよねぇ。
ふみや君と自分 そのどちらもが“溺れちゃうでしょ”と 平然と言ってのける典子の揺ぎ無い自信だとか
「そういう誠実キャラはいらない。」などと なんともつれないコトを言われてしまう和平だとか・・面白かったわぁ。
おませサンなえりな(白本彩奈)を加えての 女子4人組による賑やかな会話だとか
若い頃と比べると仕事がきつく感じる・・  燃費が悪い・・ などと愚痴をこぼし
いつのまにやらバカボンのパパの年齢を飛び越してしまったことに驚きを感じる45歳の女性達の会話だとか
相変わらず どのエピソードも魅力的で楽しめる。
なかでも一番楽しめたのは 冒頭に描かれた千明と和平のレストランデート。
二人そろって メニューを読むのに苦労する様子が たまらなく可笑しい。
「今日は喧嘩はしない。」と宣言する千明の地雷を 早々に踏んでしまう和平も良かったなぁ。
でも あれはどう見ても千明の言いがかりよねぇ・・。
地雷が百個ちかくも埋め込まれていて 時々自分でも踏んでしまうのだという千明さん・・面倒くさい~っ。
そんなイロイロと面倒くさいトコロを前面に押し出す千明を待ち構える なんともばつの悪い展開は最高♪
も~う 観ていてニマニマしちゃったわぁ。
このエピソードを 知美(佐津川愛美)とのデートシーンで関連付けてくるアタリも素晴らしい。
エゾジカと甘鯛の鱗・・一体全体どんな料理なんだか サッパリ分からないワケだけど
可愛らしい顔をした和美ちゃんの意外な一面を見た感じ。
っていっても あの和平に対する猛アプローチっぷりを見ていると さもありなんなオーダーなワケだけど。 
和平&千明と和美の間の ジェネレーションギャップの大きさを表しているようでもあり面白かったなぁ。 
  
★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

最後から二番目の恋 第1話  *感想*
最後から二番目の恋 第2話  *感想*
最後から二番目の恋 第3話  *感想*
最後から二番目の恋 第4話  *感想*
最後から二番目の恋 第5話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 聖なる怪物たち  第5話  ... | トップ | 恋愛ニート~忘れた恋のはじ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事