Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第1話  *感想*

2018-10-12 | 秋ドラマ(2018)感想
登場人物、えっらい多いな。
それが、まず最初の感想。

しかもさ、、
えっらい多いキャラたちの、そのどれもが、しっかりキャラ付けがされていてさ、、

どのキャラも、初回っからキャラ立ちしちゃっててさ、、
なんか、もう、、、煩くって、あざとい。


キャラクターに強い個性が感じられたり、
しっかりキャラ立ちしているドラマは好みなんだけどさ、、

こうもイロイロとキャラを立てまくってくると、
なんか、、チョッと、、、煩くて、あざとい、、、、
などと感じてしまうんだよなぁ。


最近の例だと、「半分青い」の藤村家の姉妹たち。
あの三人のキャラ付けに、異様なあざとさを感じてしまったんだよねぇ。
そして、それ以降、あの朝ドラへの興味がどんどん下降していったのよ。


でも、、まあ、、
このドラマのキャラクターたちには、
「半分青い」ほどのあざとさは感じなかったので、
そこまで抵抗はないんだけどね。

初回だというのに、安定感や、安心感、あったしさ。
初回だというのに、スル~っとドラマの世界に入り込めたしさ。


ストーリーも分かり易いしね。
あ、、でも、、
実は、、私、、
小鳥遊翔子(米倉涼子)が証人になる流れは読めなかったんだよねぇ。

そのため、
あのクダリ以降は、グッと楽しく視聴できたよ。
痛快さもあるし、
サクっと観られるし、
いいね。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 獣になれない私たち 第1話... | トップ | 黄昏流星群ー人生折り返し、... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かにキャラを持て余し過ぎて (パインル)
2018-10-12 21:00:55
良々さんと安達祐実さんのキャラ掘り下げは次週になりましたね。

アンジャッシュ児嶋さんが火曜の関テレに続いて登場。今回は弁明場面が多いので、台詞多かったなぁ。
相方さんが“幸せいっぱい”だからか、稼ぎまくる児島...うーん、深いですね。

三浦くんは前々クールで弁護士役だったからか、今回はある意味真逆の色男役、こちらも手堅い配役。

「元」弁護士って設定だから、今後は結構捜査に無理に介入させる展開もありそうなので、次回以降はそこに注目します。
パインル さま (Lee)
2018-10-13 07:16:18
コメントありがとうございます♪

あの二人のキャラクターの印象は良かったので、
魅力的に活躍してくれるといいなぁ。

俳優・児島さんはワリと好きです。

「元」弁護士設定は、初回視聴中にやっと気付きました、、、汗。
タイトルにちゃんと「元」と付いているコトは、視聴後にやっと気付きました、、、汗。

コメントを投稿

秋ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事