Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第10話(最終回)  *感想

2018-03-21 | 冬ドラマ(2018)感想
番組HP

なるほど~。
様々なもみ消しを行ってきた秀作(山田涼介)や、
北沢家の面々は、
最後の最後でその罪を追及されるのか~。

罪を犯した者たちが、
それなりの罰を与えられるというのは、
真っ当ではあるよねぇ。


でも、コレじゃない感もあるんだよなぁ。


初回こそ、秀作が犯すことになる罪に驚いたものの、
それ以降はそのカタチにも慣れ、
それを黙認して楽しんできているだけに、
ここにきて、それを追及してくるという流れには、
戸惑いが大きいのよ。

最初から最後まで、
ブラックユーモアで視聴者を翻弄してくるのが
製作陣の狙いなのかしらねぇ。


コレはコレで、
こうきたか~的な驚きがあるのでいいんだけれど、
全体的にシリアスすぎて、重すぎて、、
今までのような軽さが感じられないトコロにチョッと抵抗があったよ。

初回はあんなに過剰な演出をしていたクセに、どうしたんだ?
初回は初回で、演出が過剰すぎて面食らった記憶があるけれど、
最終回は最終回で、重たすぎて面食らう。
このアタリにバランスの悪さを感じたなぁ。



それにしても、、
秀作は泰蔵(中村梅雀)からしっかりエリート教育されていた感じだねぇ。

お金で動くのは三流
感謝で動くのは二流
自分から動くのは一流

この泰蔵の言葉が言わんとしていることを、
鶏から教わるという流れは面白かったよ。

スゴイわ、秀作。
あのぬるま湯の生活から、気付きを得るなんて。
しかも、鶏から得るものがあるなんて。
秀作の優秀さを感じさせるエピソードだったわ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第1話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第2話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第3話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第4話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第5話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第6話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第7話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第8話  *感想
もみ消して冬-わが家の問題なかったことにー 第9話  *感想
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« <ドラマ>海月姫 第10話... | トップ | <ドラマ>きみが心に棲みつ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事