Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

最後から二番目の恋 第10話  *感想*

2012-03-16 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 最後から二番目の恋 「大人の未来だって、輝いてる」 *  番組HP

アタシの中ではかなり衝撃的だった千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)のキスシーン。
一体全体 この後二人の関係はどんな風になってしまうのかと思いきや
「ホントにしちゃいましたねぇ。」 などという 何とも力の抜けた会話が繰り広げられちゃうワケなのね。
“結構しっとりだったチュー”にも関わらず 
(少なくとも表面上は)あんな風に何事も無かったようにやり過ごすことができるアタリに 大人の余裕を感じるわぁ。
あれだけ年を重ねると あれしきのチューじゃ動じないのかしらねぇ。
和平との会話で見せた秀子(美保純)の様子も ある意味大人っぽい。
「もともとポテンシャルは低いほうじゃないんですけどぉ♪」 と サラ~っと自慢を会話に入れ込んでくる感じとか
「やだっ。私の息子になっちゃったりして~っ!イヤッハッハッハ~!!」 と 笑い飛ばす感じとか
う~ん・・大人の女性の図太さ満載で笑える。 
和平との恋愛ごっこで 恋の現役オーラが出始めたという秀子の話も面白かったなぁ。

ちょっと~っ! とってもいいコト言ってくるじゃない~っ!! と 思わずにはいられない和平のお言葉も印象的だし
千明&真平(坂口憲二)と 和平&知美(佐津川愛美)のエピソードを引き継いだ
電車内での千明と和平の掛け合いの後の 電車の窓から見えるファンキーな光景・・という流れも とても好き。 
1回目の真平&知美の掛け合いは少々可愛らしすぎて 本家に比べると迫力負けしている感があったと思うのだけど
ラストの二人の掛け合いは (台詞が無いからなのか)本家に負けない迫力が感じられて面白かった。
オーバーアクションで言い合いを繰り広げる二人・・可愛かったわぁ。

千明が熱く語った 自分が作るドラマに込めた想い。
恐らくこの想いは 脚本家さんをはじめとする このドラマの製作に携わった方達の想いなのだろうなぁ。
恋をする大人たちの 切なくて 可笑しくて 恥ずかしくって 可愛らしい様子を
最終回でもタップリと見せてくれるのだろうと思うと 今から楽しみで仕方がないわぁ。

★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

最後から二番目の恋 第1話  *感想*
最後から二番目の恋 第2話  *感想*
最後から二番目の恋 第3話  *感想*
最後から二番目の恋 第4話  *感想*
最後から二番目の恋 第5話  *感想*
最後から二番目の恋 第6話  *感想*
最後から二番目の恋 第7話  *感想*
最後から二番目の恋 第8話  *感想*
最後から二番目の恋 第9話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ストロベリーナイト  第10... | トップ | 恋愛ニート~忘れた恋のはじ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事