Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

早海さんと呼ばれる日 第1話  *感想*

2012-01-16 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 早海さんと呼ばれる日 「夫婦になることは家族になること」 *  番組HP

同じ時間に放送されているライバルドラマとは対照的に 気楽に見られるホームドラマといった印象ね。
それにしても 早海家の男どもにゃあイラついたわぁ。
色んな面でかなりメンドクサイ恵太郎(船越英一郎)の言動よりも
いい年をして自立心が全く見られない息子達の方に腹立たしさを覚える。
あれじゃあ 陽子(古手川祐子)が出て行きたくなるのも無理もないわねぇ。
「幾つだよっ!?いい大人だろっ!!」と 観ている私の不満を僅かばかり解消してくれた恭一(井ノ原快彦)自身も
研二(要潤)が指摘したようなダメなトコロがあるし
早海家の救世主かのように思われた優梨子(松下奈緒)も かな~りダメダメな様子だし
(てっきり何か作ってあげるのかと思いきや 結構高そうな出来合いの惣菜で済ますのね・・・。)
イロイロと問題のある人たちが少しずつ成長していきながら 家族としての絆を深めていく話なのかしらねぇ。
それにしても あんなメンドクサイ家に乗り込んでいく優梨子さんは立派ねぇ。
満智子(かとうかず子)が主張していた「つかず、つかず、つかず、離れず」な距離感の方が上手くいくと思うケド
「私はちゃんと恭一さんの家族になりたい。」 だとか 
「明日からお世話になります。私、早海家の嫁ですから。」 などと
殊勝なコトを言う優梨子は やっぱり可愛らしく見えるわねぇ。
次回から描かれる彼女の奮闘っぷりに とりあえず期待。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 運命の人  第1話  *感想* | トップ | ラッキーセブン  第1回 ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事