Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

専業主婦探偵~私はシャドウ  第8話  *感想*

2011-12-09 | 秋ドラマ(2011) 感想
* 専業主婦探偵~私はシャドウ 「不意打ちキス!私が主婦でなくなる日」 *  番組HP

泰介(小日向文世)が思わせぶりに言っていた“2年前のあのこと”って あんなことだったのねぇ。
芹菜(深田恭子)と武文(藤木直人)そして泰介にとっては 辛い出来事だったとは思うけれど
武文が あれほどまでに負い目を感じることではないような・・・。
まあでも 「彼女は一人では生きていけないんです。」と 武文が表現した芹菜らしいエピソードではあったわねぇ。

さてさて (恐らく女性視聴者からいい印象を持たれてはいないだろう)武文の高感度を
少しでも上げようという製作陣の努力が印象的な第8話。
これだけイロイロ見せられても やっぱり武文よりも陣内(桐谷健太)の方が魅力的に見えてはしまうのだけど
とりあえずは 今までよりは高感度が上がったコトは確かねぇ。
芹菜の行方の手がかりを捜しながら 自分がいかに愛されていたかをひとつひとつ再確認するというのは面白い。
最終回間際によく見られる回想ってな感じではあるのだけれど・・・。

お気に入りの陣内の方は 注目のキスシーンよりも 
その後に言い放った 「おまえ、襲うぞ・・バカ。」 の方がインパクトがあったわぁ。
いやぁ・・見ているこちらの方が こっ恥ずかしくなりそうな台詞に 思わず顔が緩む~っ。
あんなキャラなのに こんな台詞を・・だとか  あんなキャラなのに こんな切ない表情を・・
ってなアタリが 陣内のキャラの魅力ねぇ きっと。 あの台詞にゃあ楽しませてもらった感じ。
最後の最後まで 実らぬ想いに切なそうな陣内がいいわぁ。 芹菜の顔真似にゃあ 笑わせてもらったし♪
次回は いよいよ最終回。 初回に見たエピソードへと繋がっていきそうだし どんな物語を見せてくれるのか楽しみ。  

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ

専業主婦探偵~私はシャドウ  第1話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第2話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第3話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第4話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第5話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第6話  *感想*
専業主婦探偵~私はシャドウ  第7話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DOCTORS 最強の名医  第7話... | トップ | 11人もいる!  第8話  ... »

コメントを投稿

秋ドラマ(2011) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事