Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

早海さんと呼ばれる日 第3話  *感想*

2012-01-30 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 早海さんと呼ばれる日 「お義母さんは、なぜ家族を捨てたの?」 *  番組HP

お買い物の際には値段を確かめること 家計をコントロールするのは大変なこと
そんな当たり前のコトに やっと優梨子(松下奈緒)が気付いた第3話。
正直 いい大人な優梨子の奮闘っぷりにも飽きてきたので 前半の優梨子メインの展開には あまり面白さを感じず・・。
ただ 早海家の面々が揃って家族会議をするシーンは いかにもホームドラマチックで面白かったなぁ。
お金が絡んだデリケートな問題だけに きっちり話し合って窮地を脱していこうとする恭一(井ノ原快彦)には好感が持てる。
まあ恭一は このシーンだけじゃなくって全編でいい人っぷりを発揮しているワケだけど。
恵太郎(船越英一郎)・研二(要潤)・馨(中丸雄一)らがダメダメなため 
彼の人の良さがより際立って見えるという チョッとズルイ役回りね。
優梨子の奮闘エピから優三(森永悠希)がメインのエピソードへと移ってからは 目新しさもあってチョッと楽しめたかなぁ。
(目新しいというのは あくまでもこのドラマの中でのコトであり 極めてよくあるエピソードなんだけど。)
人のものを勝手に・・っていうのはいただけないけれど 
まだ中学生の彼が家族のゴタゴタに巻き込まれる様子には かろうじて同情はできる。
恭一が雄三に見せるお兄ちゃんな一面も良かったし。(ここでも恭一は株を上げまくり。)
今回の一番の見どころは 優梨子に苦労をかけたくないと覚悟を決める雄三に優梨子が語りかける言葉ね。
恭一さんがいるこの町を 私の町にしていきたい・・ いやぁ理想的な嫁の言葉・・・。
よくもまあ あの家族と暮らす決意ができるもんだ・・と思う反面 
やっぱり この手のホームドラマは こういう可愛らしいお嫁さんと 妻を大切に思う夫が必須よねぇとも思う。
恭一と優梨子の夫婦愛には ちょっぴり癒されるかも~。
 
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

早海さんと呼ばれる日 第1話  *感想*
早海さんと呼ばれる日 第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 運命の人  第3話  *感想* | トップ | 理想の息子  第3話  *... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事