Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第2話  *感想*

2018-01-22 | 冬ドラマ(2018)感想
番組HP

このドラマにしては見応えのあるストーリーだったなぁ。
思いがけないストーリー的充実に、チョッと高まる。

それにしても、2話にあるまじき充実感というか、
2話にしては珍しい力の入れ具合だった印象。

そういえば、
「アンナチュラル」の2話も、
終盤で描かれるような主人公のピンチが描かれていて、
ソコに驚かされたんだっけ。
これって、今期のTBSドラマの方向性かなんかなのかね?
いや、さすがにそんなコトはないか。


っつうか、
このドラマの場合は、
本来なら、ファーストSEASONで描いておくべきエピソードを、
セカンドSEASONまで引っ張ってるだけ、、とも言えるんだよなぁ。

ファーストSEASONでは、
深山(松本潤)の父親の事件と、
深山と大友(奥田瑛二)の確執について、
思わせぶりに散々引っ張っておいて、
散々期待させといて、
結局、その期待に応えるだけのエピソードを、見せてもらってないワケだからね、、
その不備がやっと改められただけ、、と言えるようにも思うわ。


まあ、なんでもいいんだけどね。
今回、こうして面白いものを見せてくれたんだから。

深山の父・大介(首藤康之)の事件の真相が分かったし、
大友の件が一段落したし、
丸川(青木崇高)の活躍を見ることができたし、
セカンドSEASONの構想に触れた気がしたし、
楽しめたストーリーだったわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ドラマ 99.9 刑事専門弁護士  第10話(最終回)  *感想*

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« <ドラマ>女子的生活 第... | トップ | 隣の家族は青く見える 第1... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事