Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

カレ、夫、男友達   最終回  *感想*

2011-12-22 | 秋ドラマ(2011) 感想
* カレ、夫、男友達  「愛という名の不思議」 *  番組HP

邦一(ユースケ・サンタマリア)の幸せのために別れを決意する麻子(木村多江)
好きな人と新たな人生を歩むことになった育子(夏帆)
別れた夫を大きな愛で見守り続ける洋子(高畑淳子)
雅美(片岡礼子)との生活を守りつつも 家族への愛情を見せる修司(長塚京三)
そして 麻子や母が示す愛に触れることで 熊木(徳井義実)への愛を見つめ直す治子(真木よう子)
登場人物それぞれの愛のカタチを見せてもらった最終回。

特に 洋子のエピソードが面白かったなぁ。
たとえ夫婦が別れても 家族の絆は絶対に壊れないという自信が洋子にはあったのだと
鋭い分析をする雅美の言葉が印象的。
「お宅の台所の片隅に仮住まいさせてもらってるような肩身の狭い気持ち」がしていたのだという雅美の心情も面白い。
雅美にそのような感情を抱かせるほどの自信が 洋子にはあったというコトなのねぇ・・と
いまひとつ理解できないでいた洋子の想いを しみじみ感じてしまったわぁ。
雅美との間に子供ができたことで 今まで抱き続けてきた自信が大きく揺らいだに違いないのに
それでも 修司の新しい家族を受け入れようとする洋子の深い愛が強く心に残った。
修司が洋子の手を離して 雅美の元へ向かうシーンで見せた 洋子の寂しげな表情も印象的。
「まだこれからよ、育子は。本当の喜びも悲しみも、まだこれから。」という言葉といい
さすが人生の大先輩・・やることなすこと深いわぁ・・と感心。

それにしても まさか最終回で あんな月9のラブストーリーのような展開を見せられるとは思いもしなかったわぁ。
「でも俺はメールなんて信じない。治子の口から聞くんじゃなかったら、俺は何も信じないよ。
あの言葉、俺の顔見て、目見て、自分の口で言ってみろよ。」
「治子が どんなに俺のコト嫌いでも、よそ見しても、俺は一生治子のことを嫌いにならないっっ!!」
いやぁ・・・・・クマちゃんカッコよかったわぁ(笑)。  どうしても(笑)がついちゃう感は否めないのだけど 
まあ あんなに治子を理解してくれる人はいないだろうし 泣きじゃくる治子が可愛かったし
「クマちゃん・・。クマちゃんのばかぁ~っ!!!」など も~う好きにやっちゃって~っと思わせてくれたし
今期の月9を早々にリタイアしたアタシとしては 
思わぬトコロで こっ恥ずかしさを感じるほどのラブシーンを見せてもらって満足。

まるで民放ドラマのように過激なDV描写で視聴者を釣ってくる感じが残念でならなかったけれど
“思い煩うことなく愉しく生きよ”を信条とする一風変わった家族が妙に魅力的なドラマではあったと思う。 


 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

カレ、夫、男友達   第1回  *感想*
カレ、夫、男友達   第2回  *感想*
カレ、夫、男友達   第3回  *感想*
カレ、夫、男友達   第4回  *感想*
カレ、夫、男友達   第5回  *感想*
カレ、夫、男友達   第6回  *感想*
カレ、夫、男友達   第7回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 家政婦のミタ   最終回  ... | トップ | 蜜の味~A Taste Of Honey~... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満足かな (かっきー)
2011-12-23 02:07:07
こんばんは~。

いろんな愛のカタチがあるもんだと感じさせられたドラマでした。

最後、育ちゃんの結婚式のシーンのまま終わらずに、治子と熊ちゃんの再会とラブシーンを持ってきたのは、視聴者がなんとなく予想と期待をしていたと思うけれど良かったです。
かっきー 様 (Lee)
2011-12-23 08:31:43
コメントありがとうございます。

麻ちゃんのエピソードに食われ気味な回も多々あっただけに
ラストシーンで しっかり治子のエピソードを見せてくれたことが嬉しかったです。
クマちゃんを見ていると どうしてもバラエティ番組の即興コントを思い出してしまうこともありましたが
ありのままの治子を受け入れるホワンとした包容力と 人の良さそうな感じが印象的でした~。
はじめまして。 (ぴーなっつ)
2011-12-30 22:36:13
はじめまして。ぴーなっつといいます。

録画して溜めていた「カレ、夫、男友達」を年越しまでにどうにか…と見はじめて さっき見終わりました^^;

確かに過激なDV描写で引いてしまうこともありましたが…家族って、愛ってなんだろうと考えさせられる面白いドラマだったなぁと思います。
ラストシーンは確かに月9お決まりでしたね~
私も少し笑ってしまいました。

長々と失礼しました。では。

ぴーなっつ 様 (Lee)
2011-12-31 00:05:21
コメントありがとうございます♪

おお~っ 一気にまとめ見・・・有意義な年末の過ごし方かも~。
アタシも その方法で見るドラマを残しておけば良かった~っ!

結構面白かったですよねぇ このドラマ。
3姉妹と洋子さんが集まって 手作りケーキやワインでひと時を過ごすシーンが好きでした。
優雅で自由で楽しそうで でもそれぞれが色々抱えてる・・・個性的で魅力的で見ていて飽きない人達でした。
本当に (りん)
2012-02-22 15:17:09
はじめまして。ラストが久しぶりにベタな月9だったけど、幸せになってくれて良かった♪
りん 様 (Lee)
2012-02-23 00:04:54
はじめまして~。 コメントありがとうございます♪

ホント 観ているこちらもハッピーになっちゃうラストでしたよねぇ。
微笑ましくって見守りたくなるラストシーンでした。

コメントを投稿

秋ドラマ(2011) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事