Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

DOCTORS 最強の名医  第7話  *感想*

2011-12-09 | 秋ドラマ(2011) 感想
* DOCTORS 最強の名医 「余命1年・・・外科医が癌に倒れる」 *   番組HP 

主人公の医師が志半ばで・・ってな展開はありがちな気がして チョッと残念に思ったりもしたのだけれど
そんな状況さえも病院の改善のために利用する相良(沢村一樹)の様子は やっぱり面白い。
あんな状況でも 「僕はラッキーかも。」などと呟いたり
相良が入ってきて病院が良くなり始めたのだと言う佐知(比嘉愛未)に
「ああそう。僕はいい時に入ってきたんだねぇ。」などと答える相良の 飄々とした魅力を楽しめた感じ。

オペの執刀を皆の前で頼まれたら断れない・・
もしも断ったら 自分に自信がないと思われてしまう・・
おまけに患者は 仙石会で間接的に屈辱を受けた大嫌いな相手・・といった森山(高嶋政伸)の苦悩も楽しめたわぁ。
相良は「僕を追い詰めている」のだと 森山先生が思ってしまうのも無理もないし
ん~っと唸りたくなる気持ちも分かる気がしてくるわねぇ。
そうそう 事務長(小野武彦)と譲り合った末に ん~っを手で阻止する院長(野際陽子)にゃあ吹き出しちゃったわぁ。
卓ちゃんの持ちネタ ん~っ は好きじゃないんだけど 
今回は 院長の阻止といい ポールにぶつかる卓ちゃんの様子といい 楽しませてもらって満足。

相良が担当する少年のエピソードは デリケートな問題を描きつつも 保留状態だし 
仙石会のことを調べさせた相良が どんな行動に出てくるのか見せてはくれないし
オペの執刀を任された卓ちゃんは 何だか目が据わっちゃってるし・・・
何もかもを いいトコロまで見せておいて 次回へとお預けにされた感じの第7話。
最終回直前にふさわしい盛り上げ方を見せてくれたし 最終回に大きな期待を持たせる内容だったと思う。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

DOCTORS 最強の名医  第1話  *感想*
DOCTORS 最強の名医  第2話  *感想*
DOCTORS 最強の名医  第3話  *感想*
DOCTORS 最強の名医  第4話  *感想*
DOCTORS 最強の名医  第5話  *感想*
DOCTORS 最強の名医  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 家政婦のミタ   第9話  ... | トップ | 専業主婦探偵~私はシャドウ ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
デリケート (かっきー)
2011-12-09 08:19:01
おはようございます。

ドラマだからアリなんだろうけど、チーム森山のために自分の体を利用するなんて…。
私なら依頼しません(笑)。

私が気になるのは少年のエピソード。この話は難しいしリアル。
私には子供いないけど、親たちや医師どの立場でも辛いと想像します。前の夫も責められないと思うし…。
どのような結末になるか注目してます。
かっきー 様 (Lee)
2011-12-09 17:28:11
コメントありがとうございます♪

私も 森山先生には手術を依頼しないかなぁ(笑)。
とりあえず相良先生には早いとこ復活していただいて 
少年の治療と 病院建て直しに励んでいただきたいです。
(そして できることならシーズン2でも活躍して欲しい~っ!)

少年の父親の心情を考えると複雑ですよねぇ。
今の奥様とお子さんの気持ちを思うと さらに辛い・・。
私も どのように描いていってくれるのか注目したいと思います。

コメントを投稿

秋ドラマ(2011) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事