Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

妖怪人間ベム 第9話  *感想*

2011-12-18 | 秋ドラマ(2011) 感想
* 妖怪人間ベム 「人間になるか?妖怪のままか?最終決断」 *  番組HP

名前のない男が語る人間になる方法が 思っていた以上に深くって感じ入ってしまった第9話。
正直 名前のない男の正体だとか 人間になる方法だとかには それほど興味はなかったのだけれど
ベムたちが人間になる方法が このドラマでずっと描き続けてきたもの
このドラマの根底にあるものだったということに深く感心させられちゃったわぁ。
ベム(亀梨和也)ベラ(杏)ベロ(鈴木福)は 非常に難しい決断を迫られることになるのねぇ。
このドラマが描きたかったことを この回で改めて見せるとともに
第1話で感じたベムベラベロの悲しみを さらに掘り下げて見せてくれたことにも満足。

誰にも見守られることなく生まれてきたのか・・と呟くベラに切なさを感じるものの
「私を生み出した奴が根っからの悪い奴だと思いたくないのさ。」 
というベラの思いが 裏切られらることがなかったのは救い。
最終回で彼らがどんな道を選ぶにしても こんな救いが残された物語となっていることを期待したい。

今回のツボは 小春の出生時の体重を知ったベムの呟き・・「それは大きいほうなんでしょうか?」。
素朴な疑問を 控えめに突っ込んでくるベムの様子が可愛い。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ

妖怪人間ベム 第1話  *感想*
妖怪人間ベム 第2話  *感想*
妖怪人間ベム 第3話  *感想*
妖怪人間ベム 第4話  *感想*
妖怪人間ベム 第5話  *感想*
妖怪人間ベム 第6話  *感想*
妖怪人間ベム 第7話  *感想*
妖怪人間ベム 第8話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 11人もいる!  最終回  ... | トップ | 南極大陸  最終話  *感想* »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意見が一致しましたよ (ミンミン)
2011-12-18 16:30:29
わたしも、ベム君の突込みが可愛かったです(嬉)
原作のアニメって52話予定されていたけど、26話で打ち切られているんですよね!
一番の理由がキャラクター産業が上手くいかなかったかららしくて・・・たしかにフィギュアーとか難しそうです。
原作のアニメとドラマは基本別物ですけど、このドラマはアニメがさらに掘り込んで描けなかったところを描いてあるような気がして、さらにのめり込んでみてました
最終回への気持ちもおなじおもいです
ミンミン 様 (Lee)
2011-12-18 19:27:54
コメントありがとうございます♪

そんなに長く続ける予定だったんですか~。
予定の半分で打ち切りだなんて・・どのように続きを描いていくつもりだったのか気になりますねぇ。
今回ドラマで描かれていた内容は アニメでも描かれていたのかしら・・
と 少し気になっていたのですが 違ったのですね。
ストーリーにさらに深みが増したようで 印象的な回でした~。
お久しぶりです (桜)
2011-12-19 01:06:12
お邪魔します。久しぶりです。

こんな展開になるとは…予想もしてなかったです。
最終回がとても楽しみです。どんな選択をするのでしょうか?!


ところでアニメの方の最終回はどんなだったのかなぁ?子供の頃アニメをみていたのに全然覚えてないんですよ。

桜 さま (Lee)
2011-12-19 07:21:51
桜さん お久しぶりです~。コメントありがとうございます♪

最終回 楽しみですよねぇ。
哀しい結末となりそうな気もしますが 
どうかどうか 見終わった後に幸せな気持ちになれるような物語に・・などと思ってしまいます。

アニメの最終回・・どんな感じだったんでしょうねぇ。 私も気になります~。
アニメの最終回は! (ミンミン)
2011-12-19 16:21:07
まず先に!アニメの展開は
ベロが主役で、旅を続けていて毎回違う町にたどり着き、そこで起きれいる問題を解決しては違う町へ!3人に行動も別、ベロ先にたどり着いて好奇心から事件に巻き込まれ、ベムとベラが自分から直接人間にかかわることはなかったです。



アニメの最終回は

町のはずれの館に魂を抜く3人のの妖怪がいて、町の人をさらってはそれをくりかえしていて、先に町にたどり着いたベロがそれを知り、さらわれた人を救おうと屋敷に侵入、しかし返り討ちにあい魂を抜かれてしまい、ベロの窮地を察したベムたちが駆けつけ、壮絶な戦いにの末、妖怪を退治して、魂を抜かれた人たちも元に戻り、逃がすのに成功します。しかしその騒ぎに何も出来なかった町の警察は屋敷を燃やす命令を下し、ベムたちを閉じ込めたまま屋敷は焼け落ちます。
焼け跡の中ベムがかぶっていた帽子、ベロの靴などが、半焼けの状態で残っていて、彼らはここでなくなったのか?それとも逃げ延びたのか?
もしあなたの街で知らぬ間に問題が解決しているようなことがあったら、それは影で彼らが活躍しているのかもしてない!といった(あいまいですみません)ナレーションで幕を閉じました。
ミンミン 様 (Lee)
2011-12-19 17:48:38
詳しく教えてくださってありがとうございます♪
ベロが主役だったということも 知らなかったです私(笑)。
どうやら 余韻を残す最終回だったようですねぇ。
ドラマの最終回をどのようにまとめていくのか・・ますます気になってきました~。

コメントを投稿

秋ドラマ(2011) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事