Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第4話  *感想*

2018-11-09 | 秋ドラマ(2018)感想
う~ん、、つまらん、、、
というのが、視聴後すぐの正直な感想。


でもさ、、
少し経ってから思い出してみると、
ストーリー的にはそこまでつまらなくはないんだよねぇ。

原告も原告なら、被告も被告、、というのは面白味があるし、
その後の人情風味はテレ朝ドラマっぽくてアリだと思うし、
今までとは異なる勝ちパターンだし、
最後に悔しがる小鳥遊(米倉涼子)というオチもあったし、、
こうやって振り返ると、悪くはないと思うのよ。



これ、
ゲストキャラでもっと面白く、魅力的になるヤツだよなぁ。
ゲストキャラに存在感や魅力を感じることができれば、
それだけでぐ~んと面白くなるヤツだと思ったわ。

残念ながら、
私は今回のゲストキャラに魅力を見出すことができなかったため、
冒頭の感想となってしまったように思うわ。
この手の一話完結ドラマのゲストキャラの重要性を改めて感じたわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第1話  *感想*
リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第2話  *感想*
リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第3話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 獣になれない私たち 第5話... | トップ | 黄昏流星群ー人生折り返し、... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回のぱるるの演技が (パインル)
2018-11-09 18:52:48
ネット上で真っ二つに評価が分かれているみたいですね。

僕は竜雷太氏の使い方がもうちょっと上手ければより面白くなった気がします。

「けもなれ」とこの作品って多数のキャラを持て余している感じが否めないというのはネットでも共通した評価のようです。

「貴族探偵」や本作のように主役がサブを動かして事件を解決していくやり方が好きな人には楽しめるのかもしれませんね。
(それにしても高橋英樹の“親衛隊女子大生”のキャーキャーぶりにはびっくり!)
ドラマ (新潟笹だんご)
2018-11-09 21:10:39
ドラマはやはり昔のドラマが秀作多い。岸辺のアルバム、それぞれの秋、前略おふくろ様、北の国から。それぞれの秋なんて本当に秀作。小林桂樹、小倉一郎、林芳雄など。味わいあるドラマ多数。まあテレビ朝日は米倉主演なら視聴率取れるだろみたいな感じ。水谷豊の相棒もそう、視聴率取れるだろの制作サイド感じが出てる。まあ米倉さん主演だからそれなりに視聴率取れるでしょう。
林隆三 (足利尊氏)
2018-11-09 21:23:02
それぞれの秋は林芳雄でなく林隆三ですね。あと桃井かおり高見順子、久我義子出てました。まあ昔は脚本が山田太一や倉本ですから面白いドラマ出来ますよ。やはりドラマは脚本そして主演者。主演者いくら豪華でも脚本が平凡ならこんなもんでしょう。いわゆるBクラスドラマ。CクラスではないがAクラスのドラマではない。テレビ朝日のドラマはこんな物でしょう。昔はドラマはTBSといわれてましたが最近はTBSもドラマぱっとしないドラマばかり制作してますね。やはり脚本そして出演者が悪い。マンネリ化。
パインル さま (Lee)
2018-11-09 21:42:54
コメントありがとうございます♪

あら、評判は二分されてましたか。
竜雷太さんの使い方については同感です。
もう少ししっかり描いてくれたらいいのに〜。

キャラを持て余してる感は、どちらかといえば、こちらのドラマに感じるかなぁ。

京極さん、モテモテでしたね。
枯れ線女子、意外と多いのかも。
新潟笹だんご さま (Lee)
2018-11-09 21:46:30
コメントありがとうございます♪

テレ朝と米倉涼子さんのタッグは強いですもんねぇ。
きっとこのドラマも人気が高いのでしょうね。
「相棒」は感想は書いてませんが一応観てます。
足利尊氏 さま (Lee)
2018-11-09 21:57:01
コメントありがとうございます♪

独特の感じがありますよねぇ、、テレ朝ドラマって。

Bクラス、Cクラスも多々ありますが、
Aクラスドラマとの出会いを期待して、ドラマを観る日々です。

コメントを投稿

秋ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事