Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

限界団地 第5話 *感想* 

2018-07-13 | 夏ドラマ(2018)感想
大袈裟に描かれる寺内(佐野史郎)と父親の関係の異様さが印象的。

息子を杖で殴りつけ、流血させる仁(山谷初男)だとか、、
父親を階段から突き落とし、
江理子(足立梨花)の死角で父を小突く寺内だとか、、
「団地マン」のイントネーションだとか、、
寺内の団地マンに対する情熱だとか、、

異様で気味が悪いんだけど、
その異様さが妙にユーモラスに感じられる気もして、
なんか楽しみながら観ちゃった感じだわ。


で、、
気になるのは、穂乃花ちゃん。
序盤の回では、あの子がこんなに全面に出てくるとは思わなかったわぁ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

限界団地 第1話  *感想* 
限界団地 第2話  *感想* 
限界団地 第3話  *感想* 
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バカボンのパパよりバカなパ... | トップ | 絶対零度ー未然犯罪潜入捜査... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山谷初男氏も (パインル)
2018-07-14 07:45:07
退場させ、団地の残った住民キャラと穂乃花ちゃんと自治会長で最終回まで引っ張っていくような予感がした回でした。

佐野史郎演じる寺内の理解者でもあった山谷初男氏というストッパーがなくなったので、今まで以上に狂気がヒートアップするんでしょうね。

(準主役級である足立梨花をそこまで重宝して登場させていないことが余計、佐野史郎の存在を際立たせていて、なかなかナイスな演出だと思えます。)
パインル さま (Lee)
2018-07-14 18:07:42
コメントありがとうございます♪

仁があのような形で退場してしまうとは・・・。
思ってもみなかったです。

佐野史郎さん、いいですねぇ。
寺内の異様さに惹きつけられてしまいます。

コメントを投稿

夏ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事