Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

南極大陸  最終話  *感想*

2011-12-19 | 秋ドラマ(2011) 感想
* 南極大陸 「終幕~時を超えて・・・52年前の真実と新たな奇跡が起こす結末!!」 番組HP *

倉持に名前を呼ばれて 遠くのほうから駆け寄ってくるタロジロが とにかく可愛かったわぁ。
タロとジロの体が近づきすぎちゃって ぶつかり合いながら走る様子だとか
倉持を警戒して 2頭がそっと体を寄せ合うトコロだとか・・・いいわぁ。

タロジロ以外では 犬たちの鎖を雪の下から見つけては 鎖をグッと引っ張る倉持の様子が印象的。
鎖を引っ張った時に倉持の手に感じる重さ 手ごたえを感じたときの倉持の絶望・・
といったものが 言い様がない哀しさと共に伝わってくるシーンだったと思う。

あとは・・そうね・・・
リキの表情のアップの映像をずいぶんとまあ多用してくるなぁ・・とか・・(リキは好きだし 切なかったケド)
回想シーンが やたらと多いなぁ・・・とか・・ 
正直 このくらいのコトしか頭に浮かんでこないのが寂しい。
時間をおけば もう少し気の利いた感想が書けるかも~っと思ったのに 
そんなもんはサッパリ浮かんでこない 自分の感受性にもガッカリ。
それにしても・・こうも延々と倉持と犬たちばかりの物語を見せられるとはねぇ。
このドラマって 結局は倉持と犬の物語だったのね。
思い返してみれば タロだかジロだかに倉持が手を噛まれちゃう初回のシーンに その片鱗は見えてはいたのよねぇ。
「今こそ日本人の底力を見せてやろうじゃないか。
日本が外国に頼らず、自分の足で立って生きていく姿を世界に示すんだ。」
という 登場人物たちの熱き想いに飲まれてしまって 
このドラマが描きたいことを間違って受け止めてしまった自分が残念。
倉持物語ではなく 熱き想いを抱き続ける者たちの物語が見たかった私にとっては 物足りなさを感じる最終回だった。
初回を見たときには (突っ込みつつも)気持ちを高めてもらったのになぁ・・・・。 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
taただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

南極大陸  第1話  *感想*
南極大陸  第2話  *感想*
南極大陸  第3話  *感想*
南極大陸  第4話  *感想*
南極大陸  第5話  *感想*
南極大陸  第6話  *感想*
南極大陸  第7話  *感想*
南極大陸  第8話  *感想*
南極大陸  第9話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 妖怪人間ベム 第9話  *... | トップ | ビターシュガー  第9話 ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つまらなかったわ (通りすがりの女)
2011-12-21 10:42:29
南極大陸を初めて見ました。木村拓哉なんだかすっごく不細工になりましたねぇ。南極大陸で活躍したのは彼ばかりではないはず。主役ばかりを持ち上げ過ぎでみていてバカバカしくなりました。もっと多くの人の苦労があったはず。通りすがりなのに不躾な意見でごめんなさいね。
通りすがりの女 さま (Lee)
2011-12-21 17:34:51
コメントありがとうございます♪

主役ばかりを持ち上げすぎ・・は チョッと同感です。
ラストに ちょろ~っとだけ他の登場人物にも焦点が当てられていましたが 
やっぱり・・物足りなさを強く感じる最終回でした。
Unknown (あゆ)
2012-01-26 16:40:11
 お久ぶりです。 南極大陸を振り返って見ると 結局、倉持と犬たちの話になってるの意見同感です。 元々キムタク主演である以上 彼メインの話しになるのは分かってましたが、、稀に見る豪華な俳優人がいるから、群像劇にするんだろうな~っ薄~く期待をしながら見ました。 見返すと、3話までは群像劇らしくケンカやハプニング 協力という感じでしたよね。 特に倉持の2話。「越冬するには個々の言い分を抱えながらも協力しなければ未知の南極で生活するなんて絶対不可能」という言葉は感動しました。 しかし・・南極に到着すると、メインは倉持、犬塚、氷室、時たま星野+犬達で 後は控えのような扱いに定着しましたよね。~。 南極越冬隊は4人で住んでるのか?って何回ツッコンで見たか(笑)
 日本に帰ってからも同様で、結局何を伝えたかったのか解らず。 後半は犬の演技を楽しみに見てました。
あゆ 様 (Lee)
2012-01-26 18:42:33
コメントありがとうございます♪

よかった~同感していただけて。 私も群像劇・・期待してました・・・・。
初回の物語からは そんなものを見せてくれる気がしたんだけどなぁ。

犬たちの様子はホント健気でしたよねぇ。
撮影には時間がかかっただろうなぁ だとか 
苦労も多かっただろうなぁと思うと さらに見入ってしまいました。

コメントを投稿

秋ドラマ(2011) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事