Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>透明なゆりかご 第10話(最終回) *感想*

2018-09-21 | 夏ドラマ(2018)感想
アオイ(清原果耶)に泣かされる。

もちろん、、
トモヤを抱く灯里(鈴木杏)と拓郎(金井勇太)の姿もとても切なくて、
ウルウルっとさせられてはいたのだけれど、

まさか、その後に、
アオイに泣かされることになるとは思ってなかったわ。


「私は嬉しかったです。
母にぎゅっとしてもらえた時、すごく。
子供がお母さんにしてもらいたい事なんて、
それくらいなんじゃないでしょうか。」

この言葉に、
灯里と同じようにハッとさせられて、
思わず泣いてしまったわ。


人の気持ちが分かりづらいアオイ自身のことや、
アオイと母親とのことが、
ここで、こんな風に、関係付けられ語られるとは思わなかったなぁ。

そして、、
アオイならではの人との寄り添い方や、
アオイならではの言葉の選び方に、深く感動したわ。


この最終回、、
改めて、アオイの魅力に強く惹きつけられたわ。
魅力溢れる主人公だと、改めて思ったわ。
とても好きなドラマだったわ。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

<ドラマ>透明なゆりかご 第1話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第2話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第3話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第4話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第5話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第6話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第7話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第8話  *感想*
<ドラマ>透明なゆりかご 第9話  *感想*


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« <ドラマ>チア☆ダン ... | トップ | 過保護のカホコ 2018 ー ラ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回も (パインル)
2018-09-22 12:46:23
レギュラーキャラとゲストキャラの絡ませ方が絶妙で、改めてよく出来たドラマだと思えました。

金井勇太(「ギルティ」に見られる変質狂のような役柄に定評がありますが、こういった哀しい役柄も上手いんですね!)with鈴木杏(「青い鳥」でトヨエツに惹かれる少女を好演していたのが20年前か、いい女優になりましたね)に葉山奨之が合流したシーンや葉山くんと瀬戸さんの再会場面には泣かされました。

別のドラマの感想でも触れましたが、NHKの制作陣の実力が垣間見られた作品でした。もちろん、清原さんの演技にも僕も感心しきりでした。
この作品で評価が今後高まるでしょうね。
パインル さま (Lee)
2018-09-23 08:34:55
コメントありがとうございます♪

素敵なドラマですよねぇ。

ストーリーも、演出も、音楽も、キャラクターたちも、、
どれもこれもが魅力的で、
全てが好みで、、
とても好きなドラマでした。

コメントを投稿

夏ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事