Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

最後から二番目の恋 第5話  *感想*

2012-02-10 | 冬ドラマ(2012) 感想
* 最後から二番目の恋 「人生最後の恋って何だろう」 *  番組HP

独り身の寂しさ 仕事の疲れ 今後の人生への漠然とした不安・・
そんなものを癒してくれる場として千明(小泉今日子)が選んだ古民家には あんな意味が隠されていたのねぇ。
味がある・・ ホッとする・・ 恋愛の駆け引きに疲れた後にはいい・・
祥子(渡辺真起子)らが語る古民家の魅力と 見事にハマるワケなのねぇ。
ものすご~く意味のある そして千明にとっては影響力のある大事なコトなのに
言った本人たちが 言ったコトをすっかり忘れてしまっているというのが なんとも可笑しい。
彼女たちにしたら深い意味などなく ただただ感じたまま 思ったままを口にしただけだから忘れちゃうのよねぇ。
そして そんな中で語られたからこそ そこから浮かび上がった共通点に信憑性があるのよねぇ。
女の直感 インスピレーションって大事・・。
彼女たちの会話に千明が加わっていなかったというのも じれったいわぁ。
鎌倉遠足で繰り広げられる 小学生の女子と男子かっ!と突っ込みたくなるような関係を
千明と和平(中井貴一)は まだまだ続けていくことになるのかしら。
それにしても 千明さん・・和平を弄りたおして楽しそうだったなぁ。
ファンキーさんだとか ファンキー課長だとか 言ってるコトはサッパリ面白くないんだけど。
でも あの妙に恥ずかしさを覚えるテンションの高さに チョッピリ痛さを感じるのがいいのよねぇ。

そうそう ハルカ(益若つばさ)が絡んだエピソードも面白かったなぁ。
珍しく憔悴しきった様子のハルカと そんなハルカを厳しい けれども愛ある言葉で励ます千明。
あら? 今回は休戦? などと思いきや 
最後の最後にエリカの攻撃がやっぱり用意されていて 楽しめたわぁ。
ドラマ制作においての脚本家の役割・・ 脚本家とプロデューサーの関係・・そんなものも興味深かったなぁ。 

★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

最後から二番目の恋 第1話  *感想*
最後から二番目の恋 第2話  *感想*
最後から二番目の恋 第3話  *感想*
最後から二番目の恋 第4話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖なる怪物たち  第4話  ... | トップ | 恋愛ニート~忘れた恋のはじ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事