Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ10 聖女 第2回  *感想*

2014-09-27 | 夏ドラマ(2014)感想
* 「愛を乞う女」 *

舐められるなよ・・
相手に飲まれてはいけない・・ 
と、前原所長(岸部一徳)から忠告を受けてたのにねぇ。
「僕は肘井基子さんという女性とは会ったことがありません。」などと突き放し、
基子(広末涼子)のことを否定して、、
途中までは頑張ってたのにねぇ。
最後の最後になって、ついつい「先生」などとと声をかけてしまうのねぇ、、晴樹(永山絢斗)ったら。
緒沢まりあ(基子)は、晴樹の心の片隅にいつまでも存在している特別な女性なのねぇ、、きっと。
そして、そんな晴樹のコトについて、基子の弁護を担当する晴樹に対して、
婚約者ならではの泉美(蓮佛美沙子)の勘が、ビシビシと発揮されてしまうワケなのねぇ。

「あなたは、まだ、私を知らない。知らないくせに!」と、反発を見せる基子のことを知るために動き出す晴樹。
彼女の過去に何があったのか、、
彼女の思考や恋愛観や生き方は、どのようにして生まれてきたのか、、
そのアタリをどのように見せていってくれるのか、楽しみだ。
彼女のことを深く知れば知るほど、晴樹は基子に引き寄せられていってしまいそうだ。

 最後まで読んでくださり ありがとうございます  
チラっと共感していただけましたなら、ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

聖女 第1回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昼顔~平日午後3時の恋人たち... | トップ | お葬式で会いましょう  *... »

コメントを投稿

夏ドラマ(2014)感想」カテゴリの最新記事