Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ストロベリーナイト  第3話  *感想*

2012-01-24 | 冬ドラマ(2012) 感想
* ストロベリーナイト 「右では殴らない②」 *  番組HP

「裏どりぐらい、きちんとやれよっ!」 という橋爪(渡辺いっけい)の言葉に激しく頷いて
「話はもっとシンプルだったのよね。」 という姫川(竹内結子)のひと言に脱力した第3話。
事件の描き方自体には突っ込みたいコトがいくつかあるけれど 
その他のトコロで思っていた以上に楽しめたから もういいや~。
オチが見事に決まっていたから まあいいか~。
それにしても なるほど~そういう意味か~・・なオチねぇ。
第1話に続き エピソード2でもオチを決めてくるとは憎いわぁ。
オチへと繋がることになる姫川の取調べに かなりの迫力が見られたもいい。
お嬢ちゃんだとか姫だとか とかく女性であることをバカにされる姫川が
女であることを利用した犯罪を容赦することなく追及していく様子は見ていて面白かった。
「やりすぎだよ。」 と橋爪に言わせるほどの姫川の手厳しさ・・良かったわぁ。
デリケートな問題が絡む取調べに 神妙な表情を見せる菊田(西島秀俊)の様子や
「主任っ」by菊田  「うるさいっ」by姫川 の掛け合いも面白かった。
勝俣(武田鉄矢)と姫川の手柄争いも楽しめたし。
先輩風を吹かしまくる島(小木茂光)が呟いたひと言もツボ。 きっと先輩風を吹かすコトに神経使ってたのねぇ。
そして 今回もいい味を出しまくっていた井岡(生瀬勝久)。
菊田と姫川の会話が気になり挙動不審な様子や カッコよく飛び降りてはみたものの・・・な展開が可愛すぎる。
も~う このドラマの癒しキャラね♪ 
前回に引き続き 井岡の何気ないひと言が大きなヒントとなるトコロもいいわねぇ。
ゼブラじゃなくって牛だったのかぁ・・・。これは気付かなかったわぁ。
あれだけ突っ込みたくなる事件の内容でありながら これだけ楽しませてくれれば まあいいや~。 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ストロベリーナイト レジェンド  *感想*
ストロベリーナイト 第1話  *感想*
ストロベリーナイト  第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« ラッキーセブン  第2話 ... | トップ | タイトロープの女 第1回 ... »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来週も楽しみ (桜)
2012-01-24 23:46:41
一話完結かと思ってたら先週は続く…だったからなんか消化不良な感じだったけど今週はスッキリしました。
題名の「右では殴らない」の意味もわかったし!

井岡のからみには笑っちゃいました。

武田鉄矢演じる刑事(名前忘れた。ごめんなさい)の最後に香典(かなり分厚かった)をそっとおいて行く所もホロリとしました。

桜 さま (Lee)
2012-01-25 06:47:43
コメントありがとうございます♪

ホント 私もスッキリ~。
姫川さんたちが謎解きをする様子を描くだけでなく
視聴者にも もう少し謎解きの楽しみを残しておいてほしかった気もしますが 楽しめたので満足です。

ガンテツさんったら ただのヒドイ親父ではなかったですね~。
Unknown (あゆ)
2012-01-26 16:56:40
 2話が面白かったから、気になって見た3話は思った以上に中身が薄かったような。 姫川主任の取調べのシーンはさすがだな~って思ったほかは、ひたすら井岡のシーンが可笑しくて、菊田が話してるのが聞き取れないくらい笑い転げてました♪ 
 後、意外だったのは、勝又主任。部下に恐れられ、捜査は乱暴、強引。違法捜査スレスレなのに。本当は優しいのでは?と思える場面が。
 部下を亡くし、香典をたっぷり送った後の後ろ姿や、通夜をサボり 犯人を検挙した際に泣いているような気が。。  ドラマ化にあたり 心情面もピックアップすると書かれてたので、これからも楽しみです。
あゆ 様 (Lee)
2012-01-26 18:52:43
こちらにもコメントいただき ありがとうございます♪

事件の捜査自体は 突っ込みたくなるトコロがありましたもんねぇ。
井岡さん・・いいですよねぇ。 ホント面白い♪
あ、私、生瀬さんのお顔も好きです。
きっと若い頃は可愛かったと思うんだけどなぁ・・。

ガンテツが泣いていたのは気付きませんでした~。
ガンテツの別の一面が見られた感じですねぇ。
おじゃまします (IDEA)
2012-01-27 00:24:56
猟奇殺人はなかったけど楽しめる刑事ドラマになってましたね。
①島主任
さりげなく姫川に情報を渡してましたが、姫川が「なんでここに来たんですか?」と聞くと「一人になりたいときに行く所なんて大体知れてる」と答えていましたが、あれはたぶん菊田に聞いたのではないかと思うのです。さらに姫川が出て行った後缶コーヒーを一口飲んで「甘・・・間違えた」と言っていましたが、あれは「俺は後輩に甘いなあ、、やり方間違えたかな」という自分に向けての言葉だったように思います。
②ガンテツが片桐組を連行してきた際に井岡の肩に手を置いて笑うシーンがありました。井岡も合わせて笑ってましたが、凄味があっていいシーンでした。あそこでガンテツは泣きたかったのでしょうが、彼は偽悪者なので笑うのです。それがラストの泣きながらとぼとぼ歩く後ろ姿との対比になっていましたね。いつものように玲子に毒づいていましたが、あれは彼なりのありがとうでしょう。
このドラマ人物描写が細かい。次回にも期待です。
IDEA 様 (Lee)
2012-01-27 06:46:00
コメントありがとうございます♪

なるほど~島主任のお言葉には そんな意味が。
うんうん 確かにそんな意味が含まれた言葉だったように思えます~。
ぶっきらぼうに見えるけど 菊田も慕っていたようだし いい先輩なのでしょうねぇ。

何かしら別の意味が込められたように感じられるガンテツの毒・・
スペシャルでも見られましたよね~。 あれ好きです 私。
ガンテツに金八テイストを ほんのチョッピリ混ぜた感じ(笑)。 
コメント失礼します (テレビみた)
2012-01-27 12:49:54
右では殴らないの意味にビックリさせられました!
そしてガンテツの意外な優しさに感動させられた話しでした。

シリアスな中にも脱力させられる何かがあるドラマですよね。

Unknown (あゆ)
2012-01-27 18:47:31
IDEAさんのコメントに同感です。 私も、島主任がコーヒーを飲んで「甘って」つぶやくところ。甘いのは自分だよなって自分に言っているように思えました。 最後の菊田との会話も 温かみがあり 菊田がこんな性格なのは、この人だからなのかもって思えました。
テレビみた 様 (Lee)
2012-01-27 19:16:33
コメントありがとうございます♪

面白いサブタイトルでしたよねぇ。
なんのこっちゃ?と思ってましたが あんなオチだとは・・私もビックリ~。
シリアスな中にも脱力させられる何かがある・・
うんうん そうかも~。 2話・3話は脱力ネタも多かったですねぇ。
あゆ 様 (Lee)
2012-01-27 19:28:07
菊田は 島のことを尊敬している感じでしたものねぇ。 
きっと しっかり指導してもらったのでしょうね。
チーム姫川の面々が結束する様子も 観ていて楽しいのですが
所属を飛び越えての交流っていうのもいいですね~。

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事