Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「フラジャイル」  第7話  *感想*

2016-02-25 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

やっぱり岸(長瀬智也)には、あれくらいの活躍はしてもらいたいよねぇ。
副院長・岡崎(中丸新将)にガツンと言う岸の姿には胸がすく思いがしたよ。

ただ、この構図だとか、
自身のプライドのために診断の間違いを認めず、患者の命を軽視する医師だとか、、
その設定に新鮮味はないんだよねぇ。
こう考えると、5話や6話の変化球的なストーリーは効果的であったとも言えるか~。
変化球を見せられた後なだけに、ストレートな展開にもキターと高まるもんがあったのかもねぇ。

新鮮味はないなどと書いてしまったけれども、
放射線診断科の置かれている厳しい状況、、
放射線科医師と臨床医師の関係、、
高柴(志賀廣太郎)のエピソード、、
岸と高柴、宮崎(武井咲)と高柴の関係、
宮崎の成長、などなど、
様々な要素がギュギュっと盛り込まれていて、充実感があった回だったなぁ。

それにしても、高柴の昔の姿は予想外だったなぁ。
私も宮崎と同様に、高柴の温和な雰囲気や、穏便に事を運ぶやり方に惹かれていただけに、
そこに、岸と似たようなものが隠されていたことには驚いたよ。
いや、しかし、、
病理医や放射線科医師があんな強引な手段も使わなくってはならない状況が度々あるって、、
何だか恐ろしいわ~。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村
ドラマ 「フラジャイル」  第1話  *感想*
ドラマ 「フラジャイル」  第2話  *感想*
ドラマ 「フラジャイル」  第3話  *感想*
ドラマ 「フラジャイル」  第4話  *感想*
ドラマ 「フラジャイル」  第5話  *感想*
ドラマ 「フラジャイル」  第6話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プレミアムよるドラマ  は... | トップ | ドラマ 「ナオミとカナコ」... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事