Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ 嫌な女  第3話  *感想*

2016-04-07 | 冬ドラマ(2016)感想
* 「遺産争奪戦!」 *
番組HP

小谷夏子(鈴木保奈美)の案件を石田徹子(黒木瞳)が扱っていくなかで、
夏子に関わった人々の想いを浮き彫りにさせたり、
徹子の成長していく様を見せていく、、という基本の流れは同じなのだけど、
1話、2話とは異なるカタチで見せてきているのがいいわねぇ。

1話、2話、3話と、すべて違う切り口で見せてくれているからさ、
飽きないで観続けることができるし、
夏子の新たな一面を魅せてももらえるし、
コレ、結構面白いドラマねぇ。

余命宣告をされた橋本敬一郎(原田大二郎)と近藤高昭(片岡鶴太郎)がゲストキャラということもあってか、
今までで最も人情味溢れるストーリーだった今回。
チョイと情に溢れすぎな気もするし、
夏子の毒っ気が足りない気もするのだが、
たまにはこんなのもいいよね。
橋本敬一郎と息子の敬介(岡田義徳)のエピソードも、
近藤高昭と別れた妻のエピソードも、とてもいい話だったしね。

夏子発案の「人生で楽しかったランキング」、、いいわねぇ。
アレ、なんの打算もなしで提案していそうだからスゴイよね、夏子って。
天性の人たらしというか、、
人を(主に男性を)明るく幸せな気持ちにさせちゃう才能があるというか、、
1話でスナックのママさんが天才的だと評していたのが分かる気がしたよ。

徹子の物語としては、
家庭を持つことに不安を感じているという、前回描かれた彼女の想いに続いて、
銀行員だった頃の辛い体験が明らかになったり、
弁護士の仕事の方向性が定まってきた様子が描かれていて、
彼女の人となりがまた少し分かってきた印象。
ゲストエピソードも、夏子と徹子の物語も、しっかりと見せてもらえた気がして、満足感があったよ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 嫌な女  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 嫌な女  第2話  *感想*

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマ 素敵な選TAXIスペシ... | トップ | プレミアムドラマ 嫌な女 ... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事