Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

流星ワゴン  第6話  *感想*

2015-02-23 | 冬ドラマ(2015)感想
* 「チュウさんvs忠さん頑固オヤジを倒せ!!」 *

いやぁ、、凄まじい頑固じじいっぷりだ。
年取っても、その横暴さは全く変わらず、、
っていうか、年を重ねて、なんだか凄みを増している永田忠雄(香川照之)なのねぇ。
そして、生霊チュウさんが思わず「カバチタレ!!」と言いたくなってしまうほどの、強固な分からず屋なのねぇ
一雄(西島秀俊)の涙ながらの説得が良かったこともあって、
ラストの流れには、観ている私まで虚しさを感じてしまったよ。
チュウさんでさえも呆れ果てて、怒りがこみあげてきてしまう永田忠雄の強情っぷり、、というのが面白いよねぇ。

チュウさんはチュウさんで、相変わらずの自分本位っぷりを見せているのも面白い。
己の強情さや、横暴さをアレだけ見せつけられるコトになったにもかかわらず、
親子の絆が切れている状況を一雄のせいだと決めつける。
いやぁ、、チュウさんはどこまでいってもチュウさんだ。
「結局お前は、あのオヤジから逃げているだけだ!!」
問題から目を逸らし、問題に真正面から取り組まないコトを嫌うチュウさんらしい思考よねぇ。
いい年をして、背中を丸めて父親に怯える一雄は、そりゃあ頼りないけどさ、情けないけどさ、、
さすがに一雄が気の毒にもなってくるんだよなぁ。
やっぱり嫌いなんだよなぁ、、チュウさんや永田忠雄が見せる横暴さや短絡さって。

横暴さには嫌~な気持ちにさせられつつも、
親子の絆、、
夫婦の愛、、
母親の息子への想い、、
一雄の成長、、
永田忠雄の強い後悔などなど、、
健太(高木星来)のエピソードも絡めて描かれるストーリーは面白かったよ。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

流星ワゴン  第1話  *感想*
流星ワゴン  第2話  *感想*
流星ワゴン  第3話  *感想*
流星ワゴン  第4話  *感想*
流星ワゴン  第5話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プレミアムよるドラマ 徒歩7... | トップ | 銭の戦争  第7話  *感想* »

コメントを投稿

冬ドラマ(2015)感想」カテゴリの最新記事