Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

バカボンのパパよりバカなパパ 第1話  *感想*

2018-07-03 | 夏ドラマ(2018)感想
録画したものを視聴。
てっきり、いつものように30分弱で終わるのかと思いきや、
いつまで経っても終わんないもんだから、
後半、チョイと飽きる。
いや、、
飽きるというよりも疲れたよ。

土曜ドラマが30分になった時には、
なんちゅう短さなんだ、、
あっという間じゃないか、、
などと思ったものだけど、
30分のお気楽さもいいもんだなと、改めて思ったよ。

「4号警備」や「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」などは、
30分じゃあ物足りない、、などと思ったりもしたんだけどねぇ。
このドラマは、30分でサクっと見せてくれたほうが楽しめるような気がするわ。

っちゅうか、
30分以内終わると思っていたもんが70分以上もあったんだもの、、
そりゃあ疲れるよなぁ、、という気もする。



長々と、視聴疲れの文句を書き殴ってしまったけれど、
疲れはしたものの、
最後まで楽しんで視聴できたよ。


赤塚不二夫さんのことをよく知らないこともあり、
どのエピソードも新鮮に感じられたわ。
赤塚不二夫(玉山鉄二)の破天荒っぷりや、
それに振り回される家族や周囲の人間の様子、、
赤塚不二夫と登茂子(長谷川京子)と眞知子(比嘉愛未)とりえ子(森川葵)の関係を、
興味深く視聴することができたわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 限界団地 第4話  *感想*  | トップ | 限界団地 第5話 *... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タマテツ、コメディ演技もマル (パインル)
2018-07-03 12:58:58
そんな作品でしたね。
僕も作品の冗長さを観ながら嘆いたクチなのですが、
出演俳優陣(特に森川葵のハマリっぷり)の演技のよさと、どう見てもバカボンのババにしか見えないマギーなど良かった点も多数。

「おとなしめのキャラ」で終わりそうだった比嘉愛未がハセキョーともども不二夫パパに当たりまくるシーンにはちょっと幻滅しましたが、今週も期待するのだ(ってバカボン入ってしまいました、スミマセン)。
パインル さま (Lee)
2018-07-03 18:03:24
コメントありがとうございます♪

玉山さん、いいですねぇ。
魅力的な赤塚不二夫を楽しむことができました。

登茂子と眞知子が不二夫にキツく当たるシーンは、
いいぞ~、もっと懲らしめてやれ~
などと、私は思ってしまいました(笑)。

コメントを投稿

夏ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事