Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

六畳間のピアノマン 第2話 *感想*

2021-02-21 | 冬ドラマ(2021)感想
(一週前の放送のヤツ。アップし忘れ、、、。)

はぁ、、、泣いたわ。


夏野泰造(段田安則)の涙にもらい泣きして、、

エンディングで流れるピアノマンでまた泣いて、、

2回も泣いてしまったよ。


「お風呂が沸きました」のメロディーの使い方が印象的。

父・泰造の思い出として、、

息子の誠(古舘祐太郎)の思い出として、、

誠が奏でる音楽として、、

用いられるあのメロディー、、いいね。


息子の死から立ち直ることができなかった泰造が、

息子の動画や、息子の同級生の話をきっかけに、

前を向いて歩み出していく姿に感動。

心に沁みるお話だったわ。



そうそう、、

このドラマって、焦点が当たる人物が毎回違うのね。

こういうカタチ、好きなんだよなぁ。

エピソードが重なっていくにつれ、

どんどん味わい深くなっていく感じが好きなのよ。

次も楽しみだ。


♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

六畳間のピアノマン 第1話 *感想*


コメント   この記事についてブログを書く
« 俺の家の話 第5話  *感想* | トップ | 天国と地獄 ーサイコな2人ー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

冬ドラマ(2021)感想」カテゴリの最新記事