Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第7話  *感想*

2019-05-21 | 春ドラマ(2019)感想

軒下(浜野謙太)を味わう回ね。

今までに観てきた、
それぞれのキャラに焦点を当てたエピソードの中では、
この軒下のエピが一番好きかも。

軒下をじっくりと見せてもらったトコロに満足感があったよ。
同僚たちの軒下への評価を広瀬(広瀬アリス)が知ることになる結末は、
不覚にも感動してしまったもの。

軒下を見せつつ、
軒下の技術を評価している同僚たちの確かな目や、
チームの確かな信頼関係も感じさせる、、
とても印象深い結末だったわ。

 

五十嵐(窪田正孝)は相変わらず、物凄い優秀なんだねぇ。
気付きにくい病変に気付く五十嵐、、スゴイわ。

安堵する志朗(篠原篤)と真貴(松本若菜)の姿に、
ホント良かったわねぇ、、と思いつつも、
そんな風に断言しちゃっていいのか?
見立てが間違っていた時の二人のショックは大きいぞ、、
などと、チョッとドギマギしちゃったよ。
とてつもなく優秀な五十嵐、、そんなコトはないのだろうけれども。

チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村

ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第1話  *感想*
ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第2話  (感想はリタイア)
ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第3話  *感想*
ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第4話  *感想*
ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第5話  *感想*
ラジエーションハウス ー 放射線科の診断レポート ー 第6話  *感想*


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あなたの番です 第6話  ... | トップ | わたし、定時で帰ります。 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドラマファンとすれば (パインル)
2019-05-22 04:36:13
「浜野謙太に主役をやらせるのに、何で丸山智己に」って改めて思えた回でした。
(浜野さんも嫌いではないのですが、丸山さんも長年日本のドラマ界を支えているのでというのがこういった理由です。)
 ですが、意外と軒下が出来る奴ってことが分かって良かったのと、ゲスト2人を演じた松本若菜(「コウノドリ」の医師役とは逆の立場なんですよね)さんと篠原篤さんの未来夫婦役がなかなか良かったなぁという印象。
(ベタな展開とはいえ、デート現場の食事を切り上げる場面の彼はカッコよかったなぁ。)

エンケンさんにバレた後の展開も楽しみです。
パインル さま (Lee)
2019-05-22 07:34:31
コメントありがとうございます♪

それ、私も思いました。
回によって配分がだいぶ違いますよねぇ。

松本若菜さん演じる真貴の不安そうな表情が印象的でした。
松本若菜さんのお顔は好みなのです。

コメントを投稿

春ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事