Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第6話  *感想*

2016-02-23 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

全体的に、イロイロと、モロモロと、
思っていた以上にベタだったなぁ、、といった印象。

でも、5年の年月を経て、それぞれのキャラクターが何をしているのか、、
それを知っていく楽しみは感じられたよ。

それにしても、時間が5年経っていようとも、、
このドラマは、世知辛い世の中や、人々が抱える鬱々とした感情を嫌と言うほど見せつけてくるのね。

弱者を都合よく利用する仕事に携わる練(高良健吾)や、
かなり恐ろしげな父・征二郎(小日向文世)と関わる朝陽(西島隆弘)や、
相変わらず、率先して嫌な仕事を引き受けているらしい音(有村架純)だけでなく、
錬に利用される若者たちや、音の友人女性、万引きで捕まる中年男性など、、
メインキャラクター以外の人たちの苦悩まで描いてくるんだもんなぁ。
観ているこちらも鬱々としてきそうだ。

音と木穂子(高畑充希)が、互いに練との関係を誤解したまま、
互いに遠慮して、互いに連と疎遠になっていってしまった、、
という状況はワリと面白かったなぁ。
音も木穂子も、気持ちにケリをつけることなく、今に至っている感じ、、
モヤモヤっとした、何とも表現しがたい感情、、
そんなもんが感じられて印象的だったよ。

よりによって、普段とは全く違う装いをしていた音と練の再会、、
錬の抱えているもの、、
音と木穂子のモヤモヤ、、
苦境に追い込まれていきそうな朝陽の状況、、
小夏(森川葵)に漂う嫌~な感じ、、などなど、、
イロイロと見せてもらった気はするし、今後の展開が気になるわねぇ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっと押してくださいませ♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第1話  *感想*
ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第2話  *感想*
ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第3話  *感想*
ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第4話  *感想*
ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」  第5話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プレミアムよるドラマ  は... | トップ | ドラマ 「ダメな私に恋して... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事