Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

獣になれない私たち 第1話  *感想*

2018-10-11 | 秋ドラマ(2018)感想
晶(新垣結衣)が出社する序盤のシーンで騒々しく流れてくる音楽の小洒落た感じに、

あれ?このドラマって、よくありがちな若い女性のお仕事ドラマなのか??
などと、チョイと興醒めしながら観ていれば、

その後に見えてくるキャラクターの背景や設定は、
思いのほか重く厳しいものとなっていて、かなり面食らう。


小洒落た音楽が流れるイマドキ女子のお仕事ドラマも思ってたんと違うけど、
それぞれが重たいもんを抱えるキャラクターたちのドラマも思ってたんと違う。
もっと、ユルっと観られるドラマだと思ったわ。

そうか〜。
この感じか〜。
コレは次回から意識を変えて観ていかないとダメねぇ。



それにしても、晶の職場のなんと酷いことよ。
九十九(山内圭哉)のオラオラ関西弁はきっついわ、、
辟易するほど横暴だわ、、
松任谷と上野は驚くほど仕事意識が低いわ、、
何でもかんでも仕事が晶に回ってくるわ、、
アレは、晶が疲弊してしまうのも無理ないと思うわ。



新しい服とブーツで武装した晶。
あの厳しい職場状況を改善していけるのか、、気になる。

それぞれに抱えるもののある登場人物たちが、
どのように動いていくのか、、これも気になる。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« <ドラマ>中学聖日記 第1... | トップ | リーガルVー元弁護士・小鳥遊... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山内圭哉の関西弁まくしたての (パインル)
2018-10-11 12:10:34
管理職姿にまずビックリ。

ガッキーが半端なく仕事出来るのでガンガンふられて
沈没しそうなところのあの酔っ払い電話がウイニングショットになって、かなり可哀想。

別府くんとみくりちゃんという組み合わせは東京放送の火曜ドラマでバトンタッチしたつながりだとふと気付く。

しかし、松田兄とガッキーがくっつくと(かなり老け込んだ印象とお見受けした)田中美佐子があのキャラだからバタ狂いそう。

日テレって本作はもちろん、「miss.デビル」や「校閲ガール」、「ウチの夫は仕事ができない」などああいったオフィスのレイアウトが好きなんですねぇ。
パインル さま (Lee)
2018-10-11 18:06:49
コメントありがとうございます♪

そうか~。
別府くんだ~。
TBSの火曜ドラマ枠繋がりだ~。
これ、全く気付きませんでした。

オフィスのレイアウト、、意識してませんでした。日テレ仕様ですかねぇ。

コメントを投稿

秋ドラマ(2018)感想」カテゴリの最新記事