Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ゴーストライター  第6話  *感想*

2015-02-18 | 冬ドラマ(2015)感想
* 「私は真実を述べます嘘つきへの法の裁き」 *

面白かったなぁ。
遠野リサ(中谷美紀)の心の動きは見応え十分だ。

やっぱり無理。
皆が認めてくれた小説家・遠野リサの名前を傷つけたくない。
そのために誰かを傷つけたとしても。

駿峰社の思惑や、出版会の意思に誘導され、
大きな力に引きずり込まれ、その流れに身を任せていたように見えた遠野リサが、
自らの意思で動き出す姿はインパクトがあったなぁ。
神崎(田中哲司)の言い分じゃないけれど、
結局この人は、すべて自分の意思で、自分で道を選んで行動してきているんだよねぇ。

遠野リサはすべてを持っている・・
川原由樹(水川あさみ)は、とんでもない人を敵に回してしまったのね。
ありゃあ、「何なんですかね?あの人。」って、思っちゃうよね。
遠野リサが持つ力を目の当たりにし、崩れ落ちていく由樹が気の毒になっちゃったよ。
由樹があまりにも可哀想で、ついつい由樹に肩入れしたくなるのだけれども、
遠野リサの想いや、彼女が置かれている状況もしっかりと描かれているため、
リサのコトも嫌いにはなれず、ただひたすら、この二人を見守りたくなってしまうのよぇ。
可哀想なひと・・遠野リサ。
これから、彼女はどうなっていくのかしら、、気になるわぁ。


 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ゴーストライター  第1話  *感想*
ゴーストライター  第2話  *感想*
ゴーストライター  第3話  *感想*
ゴーストライター  第4話  *感想*
ゴーストライター  第5話  *感想*

コメント   この記事についてブログを書く
« デート 恋とはどんなものか... | トップ | ○○妻  第6話  *感想* »

コメントを投稿

冬ドラマ(2015)感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事