Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

さくらの親子丼 第5話  *感想*

2017-11-11 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

なるほど~。
リエ(柳美稀)のエピソードと、
あざみ(吉本実憂)とさくら(真矢ミキ)の関係性、、
この二つを重ねてくるのか~。


これが良かったよ。
重たいエピソード同士が重なり合うことで、
ストーリーに厚みを感じることができたように思ったし、

リエのエピソードを重ねることで、
あざみとさくらの感情や想いを、
より深く感じることができたように思ったよ。



リエが謝罪するシーンは泣いてしまったわ。

意識の戻らぬ被害者の状況も、
感情を高ぶらせ、怒りをぶちまけるしかない被害者の母親の状況も、
ひたすら「ごめんなさい」を言い続けるしかないリエの状況も、
リエが犯した罪の重大さも、
彼女が背負っていかねばならぬものの大きさも、、

どれもこれもが、辛くて厳しいものだよねぇ。
でも、、
大きな一歩を踏み出したリエの姿を見ることができて良かったよ。

あの想いや感情や決意を、
いつまでも薄れることなく抱き続けていくというのは、
やはり難しいことだとは思うんだけどねぇ、、
さくらに言われたことを忘れずに、
誠実に生きていってほしいと願いたくなったよ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

さくらの親子丼 第1話  *感想*
さくらの親子丼 第2話  *感想*
さくらの親子丼 第3話  *感想*
さくらの親子丼 第4話  *感想*

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 刑事ゆがみ 第5話  *感想* | トップ | <ドラマ>コウノドリ 第5... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「ごめんなさい。ごめんなさい」 (パインル)
2017-11-11 13:14:17
懺悔の言葉を連発するあのシーン、僕も結構鮮明に覚えています。

僕が大好きな「メガネ女子」俳優の阿南敦子さんが花瓶の水を浴びせて罵るところはリアルでしたねぇ。

他の男子ヤンキーが本当にどうしようもなかった分、柳美稀は更生出来て良かったですね。

ゲスト俳優がほぼいなかった分、レギュラーのみで番組を引っ張った回として、脚本家の腕の見せ所でもあった気がします。
バインル さま (Lee)
2017-11-11 15:20:37
コメントありがとうございます♪

私も好きです。阿南敦子さん。
色んなドラマに出演されてますよねぇ。

脚本家の腕の見せ所、、そんな感じ、ありました。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事