Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ラッキーセブン  第1回  *感想*

2012-01-16 | 冬ドラマ(2012) 感想
* ラッキーセブン 「新米探偵、女ボスからの初ミッション!」 *  番組HP

瑛太・仲里依紗・大泉洋というクセのあるキャスト陣ということもあり 放送前から楽しみにしていたこのドラマ。
何だか ものすご~くアクションシーンに力を入れていて驚いちゃったわぁ。
アクション物って あまり見ないので 果たしてこれがどれほどのレベルなのかは知らないけれど
切れのある新田(瑛太)のキックと 感情のままに立ち向かう駿太郎(松本潤)のがむしゃらな感じに 
思わず惹きこまれてしまったわぁ。 色んな戦いっぷりを見せてくれたのも楽しめるトコロね。
駿太郎がジャンピングパンチを決めた時にゃあ コアラの幻が見えたケド(@理想の息子)。
ウイニングポーズを決めたのもつかの間 勝者が入れ替わるラストも面白い。
いやぁ・・それにしても 新田がカッコいい。
瑛太さんの新たな魅力を見せてもらった気がするわぁ。

軽薄さを漂わせつつも どこか真っ直ぐで チョッと頼りない駿太郎のキャラと松本潤さんの雰囲気もピッタリ。
それにしても 駿太郎って女性関係が派手なのねぇ。 
初っ端から濃厚なラブシーンを惜しげもなく見せちゃって 大人な雰囲気もタップリね。

仲里依紗さん演じる飛鳥と 大泉洋さん演じる淳平は 想像どおり初回からキャラ立ちしてるし
筑紫(角野卓造)の滋味溢れる感じも安定感があっていいけれど
(ミタの視聴率を担いでやってきた)ボスに いまひとつ面白味が感じられないのが残念。
駿太郎とボスの禅問答のような会話は面白いのに 
肝心のボスに迫力やらクセやらアクやらが感じられなくって物足りない~。
まあ 素人がキャスティングに文句を言っても仕方がないし メインのお二人はかなり魅力的だし いいか~。

★最後まで読んでくださって ありがとうございます★
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早海さんと呼ばれる日 第1... | トップ | ストロベリーナイト  第2話... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事