Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

わたし、定時で帰ります。 第4話  *感想*

2019-05-09 | 春ドラマ(2019)感想

今回も結衣(吉高由里子)は魅力的だ。
このドラマの吉高由里子さんはいいわ。

実は私、、
吉高由里子さんが主演しているドラマは、ほとんど最後まで視聴できてないんだよねぇ。

私が恋愛できない理由」も、「東京タラレバ娘」も、「正義のセ」も、、
序盤の回でリタイアしちゃってるし、

頑張って観ていた「花子とアン」も、
面倒臭くなって、後半から観るのを止めちゃったし、、。

吉高由里子さんに対して取り立てて悪い印象は持っていなかったものの、
さすがにこれだけ視聴できない作品が続くとさ、、
なんか苦手意識みたいなもんが芽生えてくるワケよ。

でも、それが、
このドラマで一気に無くなったコトが嬉しいのよ。
私もやっと吉高由里子さんの魅力を分かることができた、、というコトかしらね。


吾妻(柄本時生)のしんどさが分かる結衣がいいし、
「人を変えようなんて傲慢でした。最低です。」という考えになる結衣がいいし、
「給料日♪」と吾妻に言う結衣がいいし、
結衣らしく、吾妻の背中を押す姿がいい。


お?
これは意外と、、
いいかもな、、結衣
などと、
初回に感じた結衣の魅力が、さらに増したように感じた回だったわ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

わたし、定時で帰ります。 第1話  *感想*
わたし、定時で帰ります。 第2話  *感想*
わたし、定時で帰ります。 第3話  *感想*

コメント (2)

<ドラマ>パーフェクトワールド 第3話  *感想*

2019-05-09 | 春ドラマ(2019)感想

意外と良かったなぁ。

 

洋貴(瀬戸康史)はまだいいとして、
葵(中村ゆり)までもが恋のライバル然として
1話のラストで登場してきた時には、かなり興醒めしてしまい、
このパートを受け入れられるのかしら?などと思っていたんだよねぇ。
 
でも、
今回描かれていた葵が絡むパートは、思いがけず好意的に受け止められたのよ。

 
樹(松坂桃李)が語る葵との思い出が良かったわ。
樹の苦しみや、
それを支えてくれた葵の厳しさや、優しさ、
2人の間にあるもの、、
そんなものが分かりやすく描かれていて、印象深かったわ。
 
ありゃあ「俺にとって特別な人」となってまうよなぁ、、
ありゃあ想いを募らせてしまうよなぁ、、
 
そんな風に思わせる説得力が、
あのエピソードからは感じられたわ。
 
 
葵のつぐみ(山本美月)への当たりの強さも、
障害のある恋物語らしくて面白かったし、 

想いを抑えきれなくなってしまう洋貴も、
ラブストーリーに必須な切なさがあったし、 

抵抗なく恋模様を見守って行けそうな気がしてきたわ。

 

チラッと共感されましたならポチっとね♪

<ドラマ感想>
 
コメント (2)