☆デリシャスLIFE☆不妊治療 特別養子縁組

不妊治療からスタートした特別養子縁組のブログでしたが自分の人生、おいしく生きようと思いタイトル変更。内容は雑多。

ピアノの調律第二弾

2009年06月09日 21時51分02秒 | 今日の出来事
もうひとつのブログで去年の11月に長年ほったらかしにしていたピアノの調律をしてもらった記事
書いてから、かなりちょくちょくピアノを弾くようになっている今日この頃。
 

先週半年後の第二弾の調律に来てもらいました。
長年ほったらかしの末,調整してもらったので、そのゆり戻しみたいなのが来るかな?
と心配していたのだけれど、調律師さん曰く、思ったより大丈夫ですよ。とのこと。
 
Jr.くんが幼稚園から帰って来てそのまま公文に連れて行く間もずっと作業してくださいました。 
今回はもうちょっと細かい作業で、鍵盤を押してピアノの弦に当たるまで距離を全部一定にしてもらうというもの。
 
後”あそび”みたいなのかな?
弦に当たるぎりぎりまでの距離を短くすることで鍵盤が驚くほど軽くなった
 
いやー、やっぱりプロに任せるとすごいや~。
 
で、とってもとっても良心的でピアノが大好きな調律士さんで、
Jr.くんがいつかピアノを習いはじめるのを楽しみにしてくださっています
それまでに最高のコンディションにしてもらおうと思って、次は1年後でいいですよ、
というのを半年後に来てもらう事にしました。
 
価格も今回9千円で細かな作業をしていただいて、本当にびっくりの値段です。
 
調律終わってから軽くなった鍵盤でピアノを弾きまくったのは言うまでもない…(笑

その素敵な調律師さんはこちら↓  

100歳までピアノを弾こう

最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいねー (ぴぐれっと)
2009-06-14 00:58:50
chocolatさんとことのピアノは木目調なのね♪
うちのは定番の真っ黒のアップライトなので、
とっても羨ましいです☆

うちはまだ茶太郎が小さくて、蓋で指を挟むと
いけないので、ピアノはただの飾り物ですが、
私もそのうち一緒に弾くことができたらいいな。
とはいえ、もう20年近くも弾いていませんけど…(--;)
Unknown (毬子)
2009-06-14 23:29:09
Chocolatさんの引き出しの多さに感動

うちの母は元ピアノの先生で、
嫁入り道具にグランドピアノを持ってきましたが
今や誰も触れもしません
可哀想なピアノ・・・
ぴぐれっとさんへ♪ (chocolat)
2009-06-17 20:48:33
そうそう☆そしてワインレッド♪
今更ながらに当時では高かったこのピアノを購入してくれた母に感謝です…(^ー^)

でもぴぐれっとさんとこもばっちりピアノあるんだもん、音感を養うにはもってこいだよね♪
ほんと、弾かなくなったらあっという間に過ぎてしまう年月…。
またピアノに向かう事が出来たのも子供のおかげだよ(*゜▽゜*)
毬子さんへ♪ (chocolat)
2009-06-17 20:50:25
いやいや、本当に中途半端な引き出しですが…(^^;;;

え!?毬子さんのお母様はピアノの先生!?
…ということは毬子さんも相当…!!
いやん、そして、グランドピアノ!??
すんばらしい…☆☆キラキラ…☆
またいつか音を奏でる日が来ますよぉ~♪♪

コメントを投稿