チョコわんこのキルト&ガーデン

愛犬チョコとパッチワーク、バラとガーデニング、日々のあれこれ

キマモール

2011-06-15 21:34:42 | 庭仕事


ひと雨ごとにジャングル化している庭の中に
ひときわさわやかに咲いてるお花を発見!

去年の秋植えた球根
トリテレイア・ルディ

さわやかだ~


毎年悩まされるカミキリムシの被害
3年間バイオリサをやり続けた効果か、
飛来してくるカミキリの数が減ったような気がします。

今年は新兵器!
キマモールを試してみます

「キマモールは農薬成分を含まず、幹に塗布するだけで表面にフィルムを形成し、
カミキリムシの樹木への進入を防止する」

そうなんですか~ふむふむ

 

刷毛がおまけでついてました。
白いのりみたいな感じ。

地際に塗るのが肝心なので
どうしても刷毛に土がついてしまい、
だんだんとドッロドロのバッサバサに~

 

「カミキリムシは樹木から出るフェロモンを感じて特定の樹種に集まり、
その先端部から幹に向かって進んできます。
足に付いた味を感じる器官で確認をしながら産卵に適した場所へ向かって歩いてくるので、
皮膜を作ることによってその感覚をなくすことで産卵行動を妨げるのです。」
(キマモールの説明から抜粋)

ふむふむ

雑草やらなにやらかき分けて
もぐりこんで塗りましたが、後ろ側はみえなくて
ちゃんと塗れてるかなあ・・・?

塗った直後


1時間後

5時間後


ひと瓶600gで43本塗れました。
太目の株からやったけど全部できなかった~
2瓶必要だったな

どうかカミキリがきませんように!

ジャングル化の一因がこれ。

こぼれ種でいつのまにか伸びてきたエキナセアと
そのうしろに さらに背の高くなったミソハギ。

左はじゃんじゃんシュートのでるコンテドシャンパーニュ・スタンダード

 

ミソハギのとなりのジギタリスと
ヘレニウムオータムロリポップは170センチくらい

も~わっしゃわっしゃです~

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ペラルゴニウム パールグレイ | トップ | スカビオサ・ステラータ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気にな~る♪ (かなちょん)
2011-06-15 23:02:03
おじむくさんのとこでキマモールとあって凄く気になってましたぁ~!皮膜をつくるって、木の生育には問題なさそうでしょうか…
バラの虫ホイホイでガッカリした経験でこれ系には躊躇しちゃうのですが…でもそろそろカミキリ襲来しそうだし!スタンダードの接ぎ口辺りも心配ですょね~(-.-;)
気になるでしょ~^^ (かなちょんさんへ*)
2011-06-16 20:12:18
一応説明には、
「弾力性に優れていて樹木の生長を阻害しない」

「-20℃~40℃でも大丈夫」

「新芽やバラのシュートの発生には支障なし」

って書いてあるのよ~
どうなるか、結果は何ヶ月後かお楽しみに

そうそう、スタンダードの接ぎ口にも塗りました
Unknown (Jie-jie)
2011-06-16 21:37:18
私も昨日ゴマダラ目撃。害虫対策必至ですね。
キマモール良い結果がでるといいですね。

お庭の緑、すくすく育ってもりもり元気ですね。
でたのね~ (Jie-jieさんへ*)
2011-06-17 23:34:05
おじむくさんちでももう何匹もでてるとかで
ついにカミキリシーズンがきてしまいました
いやですね~
効果がありますように!

コメントを投稿

庭仕事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事