チョコわんこのキルト&ガーデン

愛犬チョコとパッチワーク、バラとガーデニング、日々のあれこれ

バルセロナ vs インテルナシオナル

2006-12-17 23:59:55 | あれこれ

行ってきましたよ~!!トヨタカップ決勝!!


チケット手に入れてから4ヶ月待ったゲーム 希望通りバルセロナが決勝進出!
なんといっても見たかったのはロナウジーニョですから!





ところが・・・ 常に押していたにもかかわらず、一点も入れられず負けてしまった
インテルナシオナルはボールをキープするのがすごく上手だった。それに全身真白なユニフォームがグリーンに映えて美しい事!特に11番のアレシャンドレ・・・星の王子様が地球におりてきちゃったみたいです~
あーそれにしてもホントに残念でした!!

でも私はもう一つの戦いを間近でみたのです。

3位決定戦が終わった直後からバルサのファンがワラワラと現れ始めました。
バルサのファンはみんなカラフルで陽気で、何処からか「オーリリ」と声がすると、誰かが「オーララ」と返し、バルサの歌が始まるのです。ここはバルサのホームかと思うほどでした。おいおい、まだ表彰式やってるよ~。

ところが、試合が始まると、私の席の右ななめはバルサのファン集団、前は静かな日本人、左ななめはインテルのファンだったのです。ほとんどが外国人です。おでこには「神風」やら「必勝」やらの鉢巻をして、浅草見物も終えた様子です。
日本人コーナーには、なぜか日本語で「世界の足技みせてくれ!」と書かれた横断幕をもってる人たちが・・・誰が読めるというのだろう?

右から「バルサ、バルサ」と歌声が響くと、
左から「ブーホー」とブーイングの声がわきあがり、
右から「バルサガンバッテ!ガンバッテ!」(日本語じゃん?!)というと、
左から「ガンバッチャダメ!ガンバッチャダメ!」(日本語じゃん?!) 
右から「オーリリ」
左から「バルサダメ!バルサダメ!」

インテル側には周囲の人を扇動する人が一人いたので、何処のお国の方か存じませんが、私は密かに”リーダー”と呼ばせていただきました。

リーダーは両腕を振り上げ、指を熊手のような形にまげて(グリズリーを想像してみてください)「ブーホー」と「バルサダメ」を連発するのです。リーダーは多分試合よりもバルサのファン集団の方を向いてた時間が長いのではないのかと思うほど横を向いてました。
後半インテルが先取点を取った瞬間は、手に持ってたビールを前の席にぶちまけ、おたけびが「バルサマケ!」にかわりました。

すると、静かな日本人コーナーにいたおじさんが突如キレ、「何がバルサダメなんだ!何がバルサマケなんだ!なにいってんだかわからないんだよ!」と叫びました。

が、もちろんリーダーの耳には届きません。ロスタイム3分を残し、もう勝利のダンスを踊っていましたから。


終了間際ロナウジーニョのF
K!これが決まっていれば・・・
試合結果は本当に残念!せめて一点でも入れてくれてればなあ・・・
でもリーダーバルサファン集団には存分に楽しませていただきました。
オブリガーダ!!


わたしもおうちでみてたも~ん
 

コメント