ちょこっと。

日々のこと

【天然石】浄化の方法いろいろ

2018-06-06 | 天然石
浄化の話の続き…

浄化の方法っていろいろありますが
石の浄化に限らず浄化作用があるのは
水と塩。


毎日お風呂に入ってる…というのも
浄化の一つだし。
バスソルトなんかをお風呂にいれるのも
そういった意味のあることで...
あまりスピリチュアルに興味のない人でも
やっていたりする事ですね



天然石の場合は
専用の水晶の水…とかも売っているし
水晶の原石やさざれ石も乗せて置くだけなのでお手軽な方法です。
(↑はお部屋の浄化にもなるので一石二鳥)
さざれ石の方はたまに浄化が必要みたいです。

浄化する道具が何も無い場合は
水…水道水でもオッケーです。
ただ、水に弱い石もあるし
金属の付いているものは
金属部分が劣化しやすいので注意です。

塩は粗塩を使いその中に入れる。
やはり、塩に弱い石もあるので(金属も)
その場合は麻の袋に入れて
それを塩の中に埋めるようにします。

あと、天然石屋さんでもよく売ってる
音叉4096㎐があります。
これは音の波長で浄化するのですが
私の場合、音が好きなので
自分のエネルギーが上がっちゃいます(笑)

色も光も音も
すべてのエネルギーは波長。
それが共鳴しあって
この世の中は動いています。


よく波動が高い...とか低い...とか言いますが
その波の幅の事なんだと思います。

波が細かいほどエネルギーが高いしブレが少ない。

捉え方の違いなのですが...
私はポジティブと波動の高さとは別のものだと思います。



浄化...というよりは
エネルギーチャージをする感じの方法が
月光浴とか太陽光を当てること
太陽は朝7時位までの太陽光がおすすめ



本格的な浄化の方法は他にもありますが
お手軽で日常でできそうな事をご紹介しました




手タレじゃないし...年齢でてる(笑)
なんとか加工でごまかしました



その日の気分で
2本を組み合わせてつけるのも楽しいです。
カラーセラピーにもなります。






*Creemaに出品中です(^^)saiaiで検索してみてね

       ↓

     Creema




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 天然石と意思疎通 | トップ | 自分の身体の扱い方 »
最近の画像もっと見る

天然石」カテゴリの最新記事