渓魚と戯れ

趣味の渓流釣行日記です。

2019鮎釣りシーズンイン①

2019年06月24日 | 釣り日記
2019.06.23 郡上漁協管内 那比川・亀尾島川
19㎝まで・・・15匹(まずまずの出だし匹数w)

22日は馬瀬・23日は益田解禁といよいよ鮎釣りも本格シーズンに入り、少し重い腰をあげw鮎釣り開始としました。
去年の益田の解禁行列はもうコリゴリだったので、去年何度も通った亀尾島へ!
と言うのも、亀尾島川をメインに鮎釣り・アマゴ釣りをされているグループ『亀尾島会』会長のブログ・・・
https://blog.goo.ne.jp/694453si280512 に書き込みをさせて頂いて以来なんと一年越しで、いつもの囮屋『むとう釣り具店』で偶然にもお会いすることができました!
思った通り優しそうな方!そして自分と同じく釣りの話になると目の色が変わるwかなりのベテランのご様子でした。
この日はメンバーとの例会があったのにも関わらず、へなちょこ鮎釣り師の私に時間を取ってくれて最近の川の様子や、ポイントなど・・・丁寧におしげもなく教えて下さいました。

ってことで、教えて下さった那比川のポイント!那比川は40年以上ぶりの入渓です。川の様子はすっかり変わっていますが、どこか懐かしい雰囲気を感じながら7:30過ぎ開始!


日曜日だというのに釣り人が少ない・・・『まぁのんびりやりましょ!』なんて言い聞かせながら養殖アユを流れの間の弛みから泳がせていると開始10分令和初アタリは突然・・・『ゴツゴツ・ギュイーン!』


タモにも一発で収まり令和初アユゲット!
こいつを囮に瀬を攻めるとまたまた前アタリからの『ギューン』
このやりとりが鮎釣りをしている人にしか解らない『たまんない!w』


これは爆釣り?なんて甘くは無く、一つ上の瀬に移動すると・・・





文句無いサイズです!川が細いので連チャンとは行きませんが、上流・下流に移動しながら昼前には
ツ抜け達成!


一旦車に戻り午後から少しだけ、亀尾島の様子を見に・・・
やはり教えてくれたように垢くされしていますね・・・橋の上から見てもアユが少ない・・・


こんなポイントでやってみると・・・


一回りサイズも小さいです・・・
1時間ほどやってみて5匹追加!上出来!上出来!


今日は会長にお会いしていなかったら、撃沈でした(汗)釣りを通しての人との交流に感謝です!
今年の鮎釣りはどんな思い出が出来るか楽しみです。


そしてやっぱりアユはいつ食べても最高です!!!

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 渓流ルアー⑤ | トップ | 鮎釣り ② 増水の那比川 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした! (亀尾島)
2019-06-24 18:10:02
やっと御会い出来ましたね!
説明したポイントで気持ち良く鮎釣りされ本当に良かったと私も嬉しく思います。
今年の傾向として、数的には望めなくても型的には那比川の方が大きく育っているので楽しめますね!
また、垢腐れ状況なのでまとまった雨後の新垢が付くと更に面白い釣りが出来ると思いますので、また、来てみて下さいね!
また、お会い出来るのを楽しみにしています。(^^♪
Unknown (みひらさんぺい)
2019-06-24 19:24:47
会長とお話出来るとは夢にも思って居なかったので嬉しかったです。
平日釣行はなかなか行けませんが、去年から亀尾島川には魅力を感じ何度も足を運びました。
そして懐かしの那比川も今年は釣行が増えそうです。
是非今年は会長の釣り姿も拝見出来ることを夢見てます♪
こちらこそ! (亀尾島)
2019-06-25 17:12:51
さんぺいさん
那比川の鮎良いでしょう!
本流など増水して釣りが無理な時は那比川は魅力的ですよ!
また、那比川の垢が流れて白川状態になったら、渓流のチャンスです!!
私も、御一緒出来るのを楽しみにしています。(^^♪
Unknown (みひらさんぺい)
2019-06-25 21:53:51
那比川・・・懐かしかったです♪
餌釣りを覚えたのも那比川!
鮎釣りを始めたのも那比川です♪
昔は上流の公民館?より上流でも鮎が釣れました。
今はどの辺りまで鮎はいるのでしょうかね・・・
橋も、護岸もセメントで整備されてしまっていたのは少し残念でしたが昔の面影は残っています!
なんと言っても、むとう釣り具店が健在なのが嬉しいですね。♪
もう少し上流でも! (亀尾島)
2019-06-30 13:04:21
みひらさんぺいさん
鮎は公民館より上流の高畑温泉の堰堤までが鮎釣り場ですよ!水位が高い時が狙い目です!
また、渓流はここ3年前からアマゴを増やす事で、初眼卵放流・稚魚放流・秋季放流・自然産卵を促す親魚放流と自然な生態系を目指す努力を漁協がしてくれています。その中でも漁協にお願いした秋季放流は15cm程のアマゴを80kgと毎年放流して頂き、今年で3年目となりますが、解禁日から楽しめる釣りが出来るようになってきています。
むとう釣具店さんも、私たちクラブのメンバーが出来る事を少しでもサポートし営業して頂いてます。
これからも、亀尾島川や那比川が多くの釣り人に楽しんで貰えるようになればと思っています。(^^)/

コメントを投稿

釣り日記」カテゴリの最新記事