幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

おかん、負けじ。

2017年09月05日 | 日記
小学校では今、運動会の練習に余念がない。
よってこの時期、学生患者さまが増えます。

今の子たちは、身体が硬い子が多いですからのぅ。
身体の硬いのはケガの元。

ところで運動会って、親としては観覧が待ち遠しい。
親のみならず、祖父母も楽しみになさってますねぇ。

なのに…、なのに…、
小学校6年の息子さんより、こう言い渡された親御さん。

「運動会を見に来るのは、今年までだ!!
 来年中学からは絶対見に来るな、絶対だ!!」と。

悲しき宣告、とうとう言い渡されましたか。

これは、お子さんの自我の目覚め。
良く言えば、年相応に成長してなさる証。

むか~し昔、僕もそういう時期、あったもの。

おかんが見に来んの、すんげ~イヤやってん。
やのにおかん、メッチャ張り切っとったし。

「〇〇君、頑張れ~!!」、って最前列で応援しよる。

でっけぇ声で、俺の名前呼ぶんじゃねぇよ。
ダチにバレるだろ~が。

視界の射程内に入ろうもんなら、手を振ってきやがる。

もうね、運動会の間中、親のコト完全シカト。
ウザいのなんのって。(←完全なる反抗期)

で、話は戻りまするが、
前出の患者さまには、こう申し上げました僕。

来年からも運動会、負けじと行かれたし。
ただし絶対バレないことが鉄則。

草葉の陰から見守る(←生きてるけど)ほどの、
慎重さを持って、覗き見されたし。

なぜなら、うちのおかんがそうやったんや。

見に来んなと、100万回釘をさしまくったのにも関わらず、

ある時は大木の陰から幹と化し(←怖ぇよ)、
ある時は校舎内のカーテン越しに覗き(←怖ぇよ)、
ある時は校庭にそびえるポールと同化し(←怖ぇよ)、
ある時は野球のバックネットから顔だけ出し(←怖ぇよ)

コソコソと、しかしバレバレなんや。

笑うしかねぇ。
そう、俺はおかんに負けた。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑巾がけ、しなくなってきてる。 | トップ | 両手を空けよう。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事