よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

行ってきます。お休みなさい。

2018-10-06 06:59:27 | 日記
それでは、今日はこれで失礼します。

行ってきます。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

この後の予定

2018-10-06 06:58:33 | 日記
この後の予定ですが、バイトに行ってきます。

帰ってからは番組を見ると思いますが、ブログの更新はしない予定です。

今日のブログの更新は次をラストにさせていただくつもりです。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後010

2018-10-06 06:58:02 | 日記
続きです。

メンバー間の意見の相違ですね。

片方の意見を立てれば、もう片方の意見が立たずという事ですね。

そういうのは相談して納得してもらったという形ですね。

という所までが今週となりますね。

まだ、第004-07話の四分の一も終わってませんね。

なんだか来週、再来週と続きそうな感じもしますが今回はここまでとさせていただきます。

以上です。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後009

2018-10-06 06:57:33 | 日記
続きです。

悪事を見逃すという事は、多少、納得いかないところがありますが、結果で言えばハッピーエンドとなる物語の設定なので、レティシア姫の呪いは受けてもらおうという事になりました。

平和主義でもあるフェンディナは無理に争いの火種を見逃さなくても良いのではないかと反対しましたが、ここは、現実の世界とは違って物語という設定の元になりたっているエリアだからという事で渋々納得してもらいました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後008

2018-10-06 06:57:07 | 日記
続きです。

戦いたいというエカテリーナの気持ちをくんで、吟侍は今回、最後の目的地であるレティシア姫のエリアでは彼女が望む大魔王との戦いをして帰ろうと思いました。

そのため、嫉妬に狂った女王ジンベリの行動は見逃す事にしました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後007

2018-10-06 06:56:37 | 日記
続きです。

その豪奢な出で立ちから敵意を向けていた女性が女王ジンベリである事がわかります。

彼女の暴走を止めて、めでたしめでたしという事にするという事もクリア条件の一つとして考えられますが、それでは、特にエカテリーナが納得しません。

彼女は大魔王との戦いを望んでいます。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後006

2018-10-06 06:56:06 | 日記
続きです。

性格の良い村娘――ソケットとランス王子の結婚式が行われている場所に向かいました。

ソケットは国民達の評判も良く、祝福されての結婚式でした。

そんな中、よく目を凝らしてみると、民衆の外れの方で、射殺そうとでもしてそうな表情でランス王子とソケット嬢をにらみつけている女性が居ます。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後005

2018-10-06 06:55:21 | 日記
続きです。

最近作ったウェントス編(第008話のシリーズ)だと14名とかそんな数になってますけど、この時はまだ7名で冒険してたんですね。

まぁ、余談はさておき、ゴール設定が決まった事で吟侍達はとりあえず、大魔王以外のキャラクターの確認をするため、レティシア姫の城を目指すことにしました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後004

2018-10-06 06:54:53 | 日記
続きです。

という訳で、大魔王達とはレスティーと那遠以外の5名――吟侍、ソナタ、ステラ、エカテリーナ、フェンディナが戦う事になります。

残る2名の大魔王は5名の中で余裕のある者が戦うという事で決まりました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後003

2018-10-06 06:54:17 | 日記
続きです。

彼女達の力で大魔王と差しで戦うには余りにも無理があったからです。

それは当然ですね。

数が一緒でもその中に非戦闘員とも言うべき存在が居たら、それを戦力として考えてはいけないという事ですね。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後002

2018-10-06 06:53:41 | 日記
続きです。

とりあえず、ウェントス編の第004-06話を終わらせるという目標は達成しましたが、第004-07話を終わらせるには至りませんね。

今週も今日がラストですからね。

本格的には来週からという事になりそうですね。

ではラストスパートといきましょう。

吟侍達は、7名。

討伐する大魔王の数も7名。

数としては丁度良いのですが、戦闘向きではないレスティーと那遠が反対します。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後001

2018-10-06 06:53:10 | 日記
それでは、【ファーブラ・フィクタのその後】を書きますが、前回まではレティシア姫のエリアでの冒険をセレークトゥース・ワールドでの冒険のゴールと設定したという事と、レティシア姫のエリアの大魔王達を倒すのではなく、戦って生きて帰るというのをゴール設定にしました。

それはレティシア姫の大魔王達のレベルを警戒したものでした。

という所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
コメント

さて……2

2018-10-06 06:52:36 | 日記
さて、それでは今回も【ファーブラ・フィクタのその後】を書いて行こうと思います。

今回も10回更新という事でお願いします。
コメント

ちょこっとストーリー005

2018-10-06 06:51:44 | 日記
続きです。

僕が考えるものって大体中学生か高校生が多いので、たまには大学生くらいの年齢にしてみましょうかね?

では大人の恋愛もありの二十歳って事で。

という所で次回に続きます。
コメント

ちょこっとストーリー004

2018-10-06 06:51:18 | 日記
続きです。

じゃあ、落とす目的の男性キャラをC-1からC-5として、どんな特徴があるキャラクターかを考えて行きます。

あ、その前に年齢を決めておきましょうかね?

続きます。
コメント