よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

お休みなさい。

2018-09-07 14:04:53 | 日記
それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

この後の予定

2018-09-07 14:04:22 | 日記
この後の予定ですが、番組を見ます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後010

2018-09-07 14:03:22 | 日記
続きです。

敵の魔女のペアとのやりとりなどは来週に書くことにします。

まぁ、今週としては第004-06話に入った所で終わりましたね。

来週は二戦目の魔女の話を仕切り直します。

今週としては以上です。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後009

2018-09-07 14:02:52 | 日記
続きです。

という訳でA班である吟侍は魔女アスリット、偽者のプリンセスは魔女ヴァレンチナというペアと戦う事になります。

一方女性陣は、魔女 パウリーナと偽者のプリンセスは魔女ボティルダというペアと戦う事になります。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後008

2018-09-07 14:02:23 | 日記
続きです。

そして、それぞれの班は魔女との第二戦に突入するわけですが、もう今日も残り三回になってしまったので、魔女の紹介をちょちょっとやって今週は終わりにしましょうかね。

やりとりなどは来週に改めて、書き直すという事にさせていただこうと思います。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後007

2018-09-07 14:01:48 | 日記
続きです。

つまり、その11カ所を回れば本物のアルフォンシーナ姫に当たる可能性がかなり高いという事になります。

その方法に従って吟侍達は動きます。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後006

2018-09-07 14:01:16 | 日記
続きです。

最悪でも20名の戦慄を覚えた魔女に会えば、そこにアルフォンシーナ姫も居るはずなのですから。

結果、ラッキーフレンドと足して考えれば11カ所に絞れました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後005

2018-09-07 14:00:11 | 日記
続きです。

ラッキーフレンドで目標を大分絞ったとは言え、それでも52193カ所を捜す事を考えれば、20分の1という確率はずいぶん違います。

また、それからラッキーフレンドのエリア内に居るという条件を足せばそれから更に多少は数が減ります。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後004

2018-09-07 13:59:38 | 日記
続きです。

察知できない特殊なアルフォンシーナ姫の気配を探るより、そっちの方が当たりになる可能性が高いと判断したのです。

そこで、戦慄を覚えた魔女20名の気配を察知する事にしました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後003

2018-09-07 13:59:09 | 日記
続きです。

このまま、アルフォンシーナ姫の気配を探ろうとしても容易に見つかるものではありません。

そこで、探す対象をアルフォンシーナ姫から一緒に居るであろう魔女にする事にしました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後002

2018-09-07 13:58:34 | 日記
続きです。

今週は今日がラストですので、あまり進まないとは思いますが、出来るだけ第004-06話の内容も書いて行きたいと思います。

このままではアルフォンシーナ姫にたどり着くのはいつのことになるのかという事になりました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後001

2018-09-07 13:58:05 | 日記
それでは、今回も【ファーブラ・フィクタのその後】について書きますが、前回までは魔女二名を撃退したけど、戦慄を覚えた魔女ではないのでこれからが本番となるという所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。
コメント

さて……2

2018-09-07 13:57:18 | 日記
さて、それでは、今日も【ファーブラ・フィクタのその後】と題して書こうと思います。

今回も10回という事でお願いします。
コメント

ちょこっとストーリー005

2018-09-07 13:56:25 | 日記
続きです。

あ、中学生だと中二病とかも使えそうですね。

まぁ、使うかどうかは別にしておきますけど。

という所で次回に続きます。
コメント

ちょこっとストーリー004

2018-09-07 13:55:55 | 日記
続きです。

高校だと、センター試験やら就職活動やら色々ありそうですからね。

それよりは、もう少し、三年生でも余裕のある中学生にしておきましょうかね?

続きます。
コメント