よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

改めましてお休みなさい。

2018-08-01 19:37:32 | 日記
それでは、改めまして今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

ウェルヴェレ イラスト

2018-08-01 19:36:25 | 日記
という訳でウェルヴェレのイラストになります。

1点だけ先行して、下書き、コピックマルチライナーでなぞる、消しゴムかけ、スキャン、ゴミ取り、背景制作、背景と色塗り前のキャラクターの合成までやりました。

今日はここまでが限界でした。
コメント

追伸

2018-08-01 19:35:57 | 日記
追伸。

ちょっと明日と予定を変更して作業をしていました。

手の方が持つかわからなかったので、イラストの実験も含めて、やっていました。

【ファーブラ・フィクタ】の【七大ボス】ウェルヴェレのイラストを一点作っていました。

まだ、本調子じゃないので、ここまでが限界ですね。

キャラクターの色とか塗ってませんが、大体こんな感じで作ろうかと思っています。

という訳で、作った所まで公開して終わりたいと思います。

代わりに明日は番組を見ることになります。
コメント

お休みなさい。

2018-08-01 14:34:57 | 日記
それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

この後の予定

2018-08-01 14:34:26 | 日記
この後の予定ですが、番組を見ていきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後010

2018-08-01 14:33:52 | 日記
続きです。

クアンスティータの宇宙世界は他の宇宙世界と比べて、極めて神聖度が高いという事を肌で感じ取るのです。

空気一つでも驚いた女性陣達を引き連れて吟侍は【ぴょこたん】に会いに【ショップエリア】を目指します。

という所で今回は終了です。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後009

2018-08-01 14:33:25 | 日記
続きです。

初めてセレークトゥース・ワールドに訪れた女性陣はその空気のうまさ、神聖さに驚きます。

言ってみれば、今まで居た現界(げんかい)と呼ばれる宇宙世界が都会の空気だったのに対し、セレークトゥース・ワールドは田舎に訪れた時の様に空気が澄み切っていました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後008

2018-08-01 14:32:51 | 日記
続きです。

クアンスティータが赤ちゃんなので、クアンスティータの所有する宇宙世界はオルオティーナが代理で管轄しているからです。

オルオティーナにとっては、セレークトゥースが許可したのだから、反対する理由は無いとの事で許可を出しました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後007

2018-08-01 14:32:19 | 日記
続きです。

行き先も決まった所で吟侍と女性陣6名はセレークトゥース・ワールドに行くことになりました。

一応、クアンスティータの乳母にして摂政(せっしょう)でもあるオルオティーナにもセレークトゥース・ワールドに行く許可も取っています。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後006

2018-08-01 14:31:27 | 日記
続きです。

――という物語になります。

一応、そのまんまを書きましたが、この【シェリル姫】の物語に登場するキャラクターが実際に【セレークトゥース・ワールド】の【ヒストリーエリア】の【シェリル姫のエリア】に居ます。

吟侍達はまずは、別名、【化け物姫】とも呼ばれるその物語に触れていくことになります。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後005

2018-08-01 14:30:48 | 日記
続きです。

 涙を流すシェリル姫――
 すると、シェリル姫の名前は反転し、影を超える力を持つ更なる化け物、【ルリェシ】となり、英雄を食い殺しました。
 【ルリェシ】はシェリル姫の姿に戻り、影を倒した化け物の亡骸に寄り添います。
 すると、化け物の亡骸は赤子に代わり、シェリル姫と共に何処かへと旅立って行きました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後004

2018-08-01 14:30:19 | 日記
続きです。

 そこで、挑戦者達は化け物には化け物をぶつける方法が良いと様々なタイプの化け物を金で雇い、戦わせました。
 長い代理挑戦が続き、ついに、影が敗れる時が来ました。
 影を倒した化け物も影と共倒れになり、その化け物を雇った英雄は漁夫の利を得ました。
 だけど、それを見たシェリル姫は悲しみました。
 影を倒した化け物が評価されることなく、捨てられて、金で雇った英雄が評価される事に我慢できなかったのです。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後003

2018-08-01 14:29:39 | 日記
続きです。

シェリル姫の物語――

 ある時、とても美しい姫君がおりました。
 その姫君の名前はシェリル姫と言います。
 彼女は自身の影に取り憑いた化け物を倒して欲しいと勇者を募ります。
 姫を影から救い出した者は姫と結婚が出来るとして、数々の英雄が集まります。
 次々とシェリル姫の影に挑戦していく勇者達――
 ですが、誰も、影を倒せません。
 影はそれほど大きな力を持っていました。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後002

2018-08-01 14:29:08 | 日記
続きです。

そこで、【シェリル姫】の物語が語られる事になります。

基本的に【ヒストリーエリア】のプリンセス達には基本となる物語があり、それにそったキャラクターがそれぞれのプリンセスのエリアに存在している事になります。

続きます。
コメント

ファーブラ・フィクタのその後001

2018-08-01 14:28:39 | 日記
それでは、今回も【ファーブラ・フィクタのその後】について書いて行きますが、前回までは【ぴょこたん】に【セレークトゥース・ワールド】の【ヒストリーエリア】のパンフレットを送ってもらって、その中で一番レベルの低い、【シェリル姫】のエリアに行こうと決めた所まで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
コメント