よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

追伸

2017-12-05 17:09:58 | 日記
追伸、根に持った感じになっちゃいましたけど、歴代№1の理容師さんが散髪した後、毛がたくさん、洋服にこびりついていて大変でした。

万人が認めても僕はその人を理容師とは認めたくありませんね。

ドライヤーの当て方とか基本中の基本も出来てないと思っています。

という訳で改めましてお休みなさい。

また、明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休みなさい。

2017-12-05 16:02:28 | 日記
それでは、時間がかなりオーバーしてしまいましたが、今日はこれで終わりたいと思います。

それでは、お休みなさい。

また、明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日017

2017-12-05 16:01:57 | 日記
続きです。

僕としても悲しいお話をどう説明しようかとちょっと迷っていますね。

いつもの人が泣くってことはないとは思いますが、こういうたぐいの話をどう伝えたら良いのかちょっとわかりませんね。
まぁ、なるようになりますかね?

というところで以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日016

2017-12-05 16:01:26 | 日記
続きです。

まぁ、作ってだいぶ時間が経っていますので、明日、いつもの人に説明する前に、一回、さらっと説明する部分、(シークレット・ステージB)を軽く読み返そうとは思っています。

ブログの更新が終わったら、ちょこっとみようと思っています。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日015

2017-12-05 16:00:53 | 日記
続きです。

まぁ、明日の話ではそこまでは行かないでしょうね。

十分足らずしかありませんからね。

コーサンとの戦闘と別れまで言えたら良い方ではないでしょうかね?

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日014

2017-12-05 16:00:22 | 日記
続きです。

滅び行く運命の宇宙世界の話やフランツ・グリューナーという存在の話、聖魔妖精(せいまようせい)との出会いなどのイベントがあって、ようやく、ウェントス編に戻ることになりますが、彼が戻るのはウェントス編第005話のはじめということになります。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日013

2017-12-05 15:59:55 | 日記
続きです。

カミーロは当初、離脱してそれっきりにする予定でしたが、途中から意見を変えて、戻すことにしました。

という訳で、グラン・ベルトの後は、カミーロが現界に戻るまでに立ち寄るイベントになりますね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日012

2017-12-05 15:59:22 | 日記
続きです。

カミーロに自分の分まで生きてと告げるとコーサンは消滅します。

途方に暮れるカミーロですが、気持ちを切り替えるようになり、吟侍のためにルフォス・ワールドの核コアの素材を集めて届けるなどの自分の役割を再認識して、戻ることにします。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日011

2017-12-05 15:58:54 | 日記
続きです。

カミーロは自分の存在を犠牲にして、コーサンを助けようとしますが、コーサンはそれを拒否します。

逆に消滅しそうなカミーロに力を託し、彼に別れを告げます。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日010

2017-12-05 15:57:58 | 日記
続きです。

そして、あきらめたのか、コーサンもカミーロに立ち向かう様になり、彼女との最終決戦になります。

戦闘のさなか、彼女は正気を取り戻します。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日009

2017-12-05 15:57:27 | 日記
続きです。

カミーロは完全浄化などの力を駆使して、コーサンが差し向けた刺客達を撃破していきます。

でも、だんだんコーサンに近づいて行くにつれて、彼女との別れの時を感じて切なくなっていきます。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日008

2017-12-05 15:56:53 | 日記
続きです。

明日の話としてはコーサンはカミーロと距離をとりつつ、自分の力である思い出の具現化する力を使います。

この力はたとえば、その土地に昔活躍した存在の記憶が残っていて、その記憶から、強者を1日という期間限定で呼び出して、刺客として差し向けることですね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日007

2017-12-05 15:56:25 | 日記
続きです。

明日の予定としてはシークレット・ステージBの話として、グラン・ベルト編になりますね。

いつもの人には明日は少し悲しい話になりますと言って別れました。

まぁ、説明だけで、悲しさが表現できるかどうかはびみょーですけどね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日006

2017-12-05 15:55:49 | 日記
続きです。

カミーロは自分の旅はここまでだと悟り、ロックとニネットにソナタ姫のことを頼むと告げて、ロスト・ワールドの一つにコーサンをつれて消えました。

ここで、分岐が始まって、ウェントス編の本編を進める前に、シークレット・ステージBとして、カミーロの話になりますと言ったところで時間切れでした。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水曜日005

2017-12-05 15:55:09 | 日記
続きです。

そんなとき、会場に現れた殺人鬼が居ました。

カミーロが追い求めてきた愛する女性コーサン・ウォテアゲのなれの果て魔形666号でした。

コーサンは手当たり次第、市民を殺戮して回ります。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加