よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

お休みなさい。

2017-09-17 07:45:55 | 日記
それでは、後は番組を見て行きます。

午後になったら、制作を開始しますが、ブログの更新は省かせていただきます。

時間の節約です。

という訳で今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

物語完結までの流れ015

2017-09-17 07:45:15 | 日記
続きです。

そして、その呪いのビスクドール達との最終決戦の時、最後の三人目の柱も見つかって、お互い、勝つための条件は出揃った。

勝つのはどっちだ?という状態になりますね。

長くても13章までで終わらせたい所ですが、ちょっと作って見ないとどうなるかわかりませんね。

という所で以上となります。

コメント

物語完結までの流れ014

2017-09-17 07:44:45 | 日記
続きです。

対策チームが最後の一人を見つけられず手をこまねいている間にも呪いは一つずつ成就していきます。

お約束みたいな感じになりますが、パンドラの呪いは13種類が成就して13体の呪いのビスクドールが出現してしまう事になります。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ013

2017-09-17 07:44:18 | 日記
続きです。

今後の展開ですが、三つの柱の最後の一人が見つかってしまうと決着がつきやすくなってしまうので、パンドラサイドから妨害は入ります。

最後の一人を見つけにくくする様な妨害です。

偽者をたくさん用意して、その娘が【声に癒やしをまとう女神】だと言う事がわかりにくい状態にします。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ012

2017-09-17 07:43:45 | 日記
続きです。

一方、対策チームの方でも碓井 栄美(うすい えみ)の霊感占いに出ていた、対策チームの勝利条件となる三つの柱の二人、【両手に光輝をまとう女神】の花坂 里桜(はなさか りお)と【視線に真実をまとう女神】の清宮 結羽(きよみや ゆう)の存在を確認した所まで話が進んでいます。

残り最後の一人、【声に癒やしをまとう女神】を探す所から物語りは再スタートします。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ011

2017-09-17 07:43:14 | 日記
続きです。

第五章までの展開は【パンドラ】が邪神の力を持つまでに出現する13体のビスクドールの内、7体までが出現してしまっています。

ビスクドールは呪いが成就してしまうと出現しますので、後、6種類の呪いが成就してしまうと最悪の形になります。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ010

2017-09-17 07:42:15 | 日記
続きです。

次は【新説 パンドラ】の方に行きますが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】を書きすぎたのでこっちは少し控えめに書きましょう。

【新説 パンドラ】は現在第五章を作っていて、これは第十章から第十三章までで完結させようと思っています。

【クエスト・ガイド~冒険案内人】の場合はタイトルが【卯月】などの名前を使っているので完結までの話数が決まっていますが、【新説 パンドラ】の方は作って見ないと完結話数までが解らないので、大体、そんな感じという事になりますね。

展開次第という感じです。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ009

2017-09-17 07:41:42 | 日記
続きです。

それは馬鹿げた提案ですが、みんなその作戦に乗っかります。

後で姉三人達も合流し、その馬鹿げた提案が実を結びます。

そして、卯月は伝説のクエスト・ガイドと呼ばれるようになります。

やがて時が経ち、卯月達にも後輩が出来ます。

後輩を育てようとする卯月ですが、彼女は相変わらずドジなまま。

でも、伝説となった彼女はちょっと違っていました。

それから……という感じで完結させる予定です。

ちょっと長くなりましたね。

続きです。
コメント

物語完結までの流れ008

2017-09-17 07:41:09 | 日記
続きです。

【Ωランクモンスター】討伐に向かう、姉三名(長女・睦月、次女・如月、三女・弥生)でしたが、その時、ある事件が起きて、【Xランクモンスター】が実在化してしまいます。

国が総力をあげて対抗しようとしている時に姉三人は居ません。

そこで、総指揮を任されたのが四女である卯月です。

突然、白羽の矢が立った彼女ですが、そこで、彼女は思いきった提案をします。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ007

2017-09-17 07:40:30 | 日記
続きです。

鈍い卯月はなんとも無かったのですが、一緒に居た、X君や美海(みうみ)などの実力者はPTSDにかかるほどショックを受けます。

というのが人造クエスト・ガイド編(5話分)での予定ですね。

その次の話では父、師走が【Ωランクモンスター】に有効なある発明をします。

でも、その後で父は……という展開ですね。

それから最終戦にまでもつれ込みます。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ006

2017-09-17 07:40:00 | 日記
続きです。

【Xランクモンスター】とは別名、【ネクスト・フィアー――次の恐怖】と呼ばれている存在で、現在最強と言われている【Ωランクモンスター】が全滅したら出てくるとされているモンスターです。

現在においては何の力も持っていないとされているモンスターなのですが――

何かあるという展開ですね。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ005

2017-09-17 07:39:20 | 日記
続きです。

人造クエスト・ガイドの運用試験では、【幻影霧(げんえいむ)の森】という場所によく行く予定にしています。

そこは、本拠地から近くでありながら遠くに居るレア・モンスターなどの幻影が見れるという便利な場所なのですが、そこで、卯月達はこの物語のラスボスとなる存在、【Xランクモンスター】と出くわす事になります。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ004

2017-09-17 07:38:50 | 日記
続きです。

人造クエスト・ガイドは5体存在していて、それは九歴六姉妹の分身の様な存在となります。

その人造クエスト・ガイド達のテスト運用をX君の提案で主人公、九歴 卯月の会社、【卯月クエスト・オフィス】で受け持つ事になります。

国からの援助も受けている計画なので、資金的な余裕も出来たので、人造クエスト・ガイドの運用試験で卯月達は更なる冒険をしていくというストーリーになる予定です。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ003

2017-09-17 07:38:21 | 日記
続きです。

人造クエスト・ガイドは如月以外の5名の姉妹達の基本データを提供してもらってそれを元に作られています。

九歴六姉妹の活躍はその頃には有名になっていて、そこで、人造クエスト・ガイド達の人格形成の基本データとして提供してもらうという形になりました。

入院中の如月は後でブーストアップ機能として、彼女の特性を追加する事になるというものですね。

続きます。
コメント

物語完結までの流れ002

2017-09-17 07:37:46 | 日記
続きです。

第006話まででは天才と言われていた次女、九歴 如月(くれき きさらぎ)がΩランクモンスター討伐の際、負傷してしまったという所までやっています。

最強と言われていた彼女の戦線離脱はクエスト・ガイド界に衝撃をもたらします。

そこで第007話からは人造クエスト・ガイドのテスト運用の話をやろうと思っています。

続きます。

コメント