港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

映画音楽史(26) 『赤い風車』 1953年公開

2014-01-14 00:07:30 | 映画音楽



『赤い風車』 Moulin Rouge (英) 1952年制作
監督 ジョン・ヒューストン
音楽 ランバート・ウィリアムソン
主演 ロートレック … ホセ・ファラー
    マリー … コレット・マルシャン
    アヴリル … ジャ・ジャ・ガボール
    ミリアム … シュザンヌ・フロン
主題歌 ムーランルーシュの歌 ( Moulin Rouge ) 唄・ジャ・ジャ・ガボール

37歳の若さでこの世を去った印象派画家ロートレックの伝記映画。
幼児期の交通事故で背中に障害を負った画家ロートレックが、カフェ「ムーランルージュ」に通い詰め、
女に騙されながらも女を愛し、酒に溺れて孤独な生涯を閉じる。

主題歌の『ムーランルーシュの歌』は、ジョルジュ・オーリック作曲、ジャック・ラリュー作詞。
映画ではカフェの歌手アヴリルがウィリアム・エンヴィックの英語詩で唄っている。
カボールのレコードより、パーシー・フェイスやマント・バーニーなどのオーケストラが有名です。

↓は映画よりジャ・ジャ・ガボールの『ムーランルーシュの歌』 YOUTUBEより

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 映画音楽史(25) 『シェーン... | トップ | 映画音楽史(27) 『紳士は金... »
最新の画像もっと見る

映画音楽」カテゴリの最新記事