丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

大友克洋さんが監督だった事に一番驚いた『蟲師』

2018年01月23日 | 映画&DVD~☆4☆~


アニメが大好きで、そこからコミックスも読んでとうとう設定資料なるものまで買ってしまったほど好きになった蟲師

蟲師 全10巻 完結セット (アフタヌーンKC)
漆原 友紀
講談社


この映画、評判がめちゃくちゃ悪くて覚悟して見たけど、個人的にはそんなに酷くはなかった
アニメにも登場する音を喰う「吽(うん)」という蟲の話から始まり、所々ギンコ(オダギリジョー)の幼少期に戻り、ぬえ(江角マキコ)との回想が入り、虹を捕まえようとする男・虹郎(大森南朋)と共に探幽(蒼井優)の元を訪ねる流れになってます

映像は綺麗に作られてるんだけど、蟲が虫というか蛾とかにしか見えず神秘性に欠けていたのが残念だったのと、ギンコのビジュアルが
成長した鬼太郎にしか見えなかった・・・

あとギンコにとって一番大切な存在・ぬえをやってる江角マキコさんがかなり下手なのと、こちらもビジュアルが違うなぁ・・・と
逆に探幽の蒼井優さんはめちゃくちゃ雰囲気合ってて美しかった
アニメ以上の美しさだった

コミックスかアニメのどちらか見てないと、何の話??ってなるので先にどちらか見ることをお勧めします
光脈筋が何なのか?ギンコたち蟲師はどうやって手紙を受け取ってるのかの中身がすべて端折られてるし、虹郎の生い立ちも一切出てこないのでアニメだとすべて描かれてます

大好きなりりィさんも出てらして、あぁもうこの方を新しい作品で見ることはないんだなぁ…と思うと毎回さみしくなります

蟲師 Official Book (KCデラックス アフタヌーン)
漆原 友紀
講談社
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『蟲師』 | トップ | 『アキレスと亀』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画&DVD~☆4☆~」カテゴリの最新記事