丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

林家たい平さんの落語が堪能できる『もういちど』

2018年07月14日 | 映画&DVD~☆3☆~
たい平(林家たい平)は、ある事情で噺家になる事をあきらめ深川の長屋で1人暮で暮らし始める

ある日、隣に住む夫婦の息子・貞吉(福崎那由他)に落語を聞かせてやって欲しいと懇願された
たい平
その素晴らしい・たい平の話芸に魅せられた貞吉は、たい平に弟子入りする



貞吉は奉公先で他の丁稚奉公の子らに軽くいじめられてるみたい・・・
で、その事を心配した両親が貞吉をちょっとでも勇気づけたい!笑ってもらいたいと落語を聞かせてあげようと・たい平に頼み、じゃあなぜ・たい平は噺家の道を途中でやめたのかという話になり・・・

何の変哲もないお話なんだけど、何が凄いって
悪人が1人も出てこず、良い人しか居ません!

最初に出てくる貞吉をいじめてる丁稚たちも、中盤では
「貞吉、元気でやってるかな?」
とか言い出す始末・・・
いや、お前らがいじめたんが原因やからね

貞吉を心配する両親も、奉公先の主人も、長屋の住人たちも
とにかくみんな良い人

そして当たり前なんやけど
たい平さん、落語めちゃ上手い
演技はちょっと下手だったけど・・・

貞吉が落語を習っていく過程で、いろんな大切な事を学んでいく姿、その貞吉を気にかけてくれる優しい長屋の人たち、穏やかな気持ちで安心して見れた作品でした

落語の演目も何個か出てくるので、『 落語娘 』に引き続き、やっぱり1度は寄席に行ってみたいと思った作品でした

もういちど
板屋宏幸,増田英明
メーカー情報なし


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『もういちど』 | トップ | 『さよなら歌舞伎町』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画&DVD~☆3☆~」カテゴリの最新記事