丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

手作りの糖蜜が本当に美味しそうだった『海のふた』

2018年01月28日 | 映画&DVD~☆4☆~
都会を離れて生まれ故郷で「カキ氷」屋を始める・まり(菊池亜希子)と、顔に火傷の痕があり心にも傷を抱える・はじめちゃん(三根梓)とのひと夏の物語



原作がよしもとばななさんの時点で、言い方悪いけど雰囲気映画でさらりと終わると思ってたら
やっぱりさらりと終わった

私は実際に飲食店やってる両親の姿見てるから、そんな趣味でやる商売なんて…って思う気持ちと、本当に自分が良いと思うものしか作りたくないというまりの心意気は尊敬できたり、でも最後は"糖蜜""みかん水"しか作らなかったシロップの種類に"いちご"を加えるという軟らかさ拍手を贈りたくなった

廃れていく町並みを見つめ
愛のないお金のつかい方をしたせいだ!
と言うまりの言葉はじーんときた

安かろう添加物まみれだろう合理的だろうな世の中に、こういう手間をかける事はすごく大切なのかも知れないね
穏やかな気持ちになれて、無性に本物のカキ氷が食べたくなった作品でした

海のふた [DVD]
菊池亜希子,三根 梓,小林ユウキチ,天衣織女,鈴木慶一
バンダイビジュアル


海のふた (中公文庫)
よしもと ばなな
中央公論新社

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『海のふた』 | トップ | 『魍魎の匣』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画&DVD~☆4☆~」カテゴリの最新記事