丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

『アズミ・ハルコは行方不明』 私の楽しみだった気持ちも行方不明・・・

2018年07月26日 | 映画&DVD~☆3☆~
蒼井優さん出てるから楽しみに見た
こういう世界感、好きだなぁ・・・
って言えるほうが映画通なのかも知れないけど、通でも何でもなくて、見た後にちょっと何か教えられたり幸せ細胞が増えた気になる内容が好きな私には
全くわからん作品だった



蒼井優さん演じる安曇春子が行方不明になった所から始まる時間軸と、安曇春子が行方不明になる前から始まる時間軸が交互に進んでいくお話

姿を消す前、腐った社長と専務の下で安月給で働く安曇春子は幼馴染みの曽我(石崎ひゅーい)と再会する
認知症の祖母、その世話に疲弊する母、無関心な父、そんな生活にちょっと光を差し込んでくれた曽我との付き合いに春子は小さな幸せを感じ始める

一方、 高畑充希さん演じる木南愛菜は成人式で富樫ユキオ(太賀)と再会、意気投合して付き合うも愛菜の鬱陶しさにウンザリなユキオ
春子の行方不明のポスターをグラフィティ・アートにして夜な夜な街中にスプレーしまくるユキオ三橋学(葉山奨之)「キルロイ」というユニットを結成
そこに愛菜も加わり、所かまわずアートと言う名の落書きを繰り広げ、予想外の反響になり焦る3人

安曇春子が行方不明になるちょっと前あたりから、この3人が画面に入ってくる
同じシーンを別角度から見ると結構面白かった
職場での女性蔑視(こう書くと賢そうだけどジジィたちの女に対する胸糞悪い言葉の連呼)彼氏と思ってたヤツの裏切り、それは無いよぉ・・・と女の子たちが可哀想になると女子高生のギャング団が男をボッコボコにして謳いながら帰っていく~
これは女子への応援フィルムなんかな?

相変わらず可愛くて繊細な蒼井優さんと、今回は中身空っぽ体だけの女の子を超絶可愛く演じた高畑充希さん、この2人を見れただけでもまぁ良しとしよう

やっぱりこういう雰囲気映画は苦手です

アズミ・ハルコは行方不明 [DVD]
蒼井優,高畑充希,太賀,加瀬亮
TCエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『アズミ・ハルコは行方不明』 | トップ | ミシェル・ウィリアムズがと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画&DVD~☆3☆~」カテゴリの最新記事