つれづれ花抄

ミモザと呼ばせてギンヨウアカシア

とあるバラ園で、毎年購入しているプロヴァンス製のミモザ石鹸がある。

初めて出会うその甘く魅惑的な香りは、
何度も手に取ってしまうほどの驚きだった。
当初、他の香りの石鹸狙いだったのだけれど、
バラもラベンダーもそっちのけで、
私にとっては少々お高いミモザ石鹸を数個即買い。
素晴らしい香りをずっと愉しみたくて、衣装棚にそっと偲ばせている。

撮影した園芸店のミモザは、実は数種あるうちのアカシアなのだそうだ。
種類が違うのだろうか?
あのめくるめく官能的な香りはちっともなくて少し寂しい。

 






【ギンヨウアカシア】

学名/Acacia baileyana
分類/マメ目 マメ科 アカシア属
別名/ハナアカシア

ミモザとも呼ばれるが、本来ミモザはオジギソウを指す言葉である。
花期は3月頃で総状花序に黄色の花をつける。
葉は名前の通り銀色を帯びている。
 

 


名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「花日記」カテゴリーもっと見る