つれづれ花抄

愛しい記憶ジューンベリー

かつて実家では、無花果、グミ、すももが植えられており、
毎年たわわに果実を実らせていた。

子供時代のおやつとして、
皮を剥くこともなくそのまま与えられた濃厚に甘いそれらの実は、
手作りのお菓子など作る間もない忙しい母を助けたのだろう。

今年、実のなる木が欲しいと夫に懇願して植えてもらったジューンベリーは、
我が家でどんな果実を実らせるのだろうか。






【ジューンベリー】

学名/Amelanchier canadensis
分類/バラ目 バラ科 ザイフリボク属
別名/カナディアン・サービスベリー、カラント・ツリー、シャッドブッシュ、
シャッドブロウ、シュガープラムなど、地域により様々な別名が存在する。

秋の終わりから、初冬にかけての寒い時期に、5枚の花弁の花を咲かせる。
果実が6月(June)に収穫できるところから、ジューンベリーという名称がついた。





名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「花日記」カテゴリーもっと見る