残像の遊戯

俳句・音楽・映画・ジャズ・小説などをめぐるコラム。日々過ぎていく目のまえの風景と心象は儚い残像なのかもしれない。

プレバトの俳句に、盗作? 剽窃?

2016年03月18日 | 俳句
プレバトの俳句コーナーがおもしろい。
俳人夏井いつきさんが、芸能人や作家がつくった俳句を滅多切り、
辛口でズバズバと批評する。

でも、俳人の添削の手の内をすべて明かしてくれるという
貴重な企画だと思う。
俳句のすそ野を広げ、俳句のおもしろさを全国に広めてくれている。
なにしろ、夏井いつきさんは、「俳句甲子園」をはじめた人。

しかし、3月17日放送のなかで、
疑問に思った一句があった。

タレントの秋野暢子がつくった一句、

「黒板に I can do it 風光る」

を大絶賛、直すところがないとほめた。

しかし、この句とまったく同じような一句がすでにあるのだ。
NHKの「俳句王国」の司会を務めた俳人、神野沙希の一句。

「黒板に Do your best ぼたん雪」

これは、若い俳人を特集した『新撰21』の神野沙希のページに載っている。

あまりにも似すぎている。
これはまったくの偶然だろうか。
もちろん、神野沙希の作品が先に発表されている。
発想がほとんど同じ、ということが起こるものだろうか。

夏井いつきさんが神野の句を知らなかったなんてありえない、と思うのだが。

番組の司会者のハマちゃんが、ときどき甲高い声で
「これは、ほんまにオマエがつくったんか!」と笑いをさそうときがあるが、
秋野暢子にこう叫んでみたい。

「おまえ、カンニングしたんとちゃうか!」



ジャンル:
かなしい
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 久しぶりのシンクロニシティ。 | トップ | イングマール・ベルイマンの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蜷後§縺丈シシ縺ヲ縺〓k菫ウ蜿・ (菫ウ蜿・螟ァ螂ス縺)
2016-09-08 15:42:49
豁ヲ逕ー驩

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事