Hyper素人ドラマー実録

素人がいかにHyperなドラマーになったか!、
・・・ではなく、Hyperな素人っぷりを記録したドキュメンタリーです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メタリカ:真実の瞬間(報告)

2005-10-13 | 音楽
もともとは、「メタリカをいい音で聴いてみたい」という軽い気持ちで見に行ったのですが、

普通によかった!
映画としておもしろかった!

注! 以下、映画の感想なので、これから見る予定の方は読まない方がいいかも。


「メタリカを聴きたい」という観点のみからいうと全くもの足りないが、それを補ってあまりあるおもしろさでした。というか、そういう映画じゃなかった、というべきか。
この映画に関して前知識がなかっただけでなく、メタリカ自体よく知らない私ですが、十分楽しめたし、「メタリカを好きでない」という理由で見ないのはもったいない!
サラリーマン必見ですよ!
健康でないメンバーと一緒に仕事をする難しさはよく分かる!
・・・思い切り感情移入してしまっていますね・・・。ちょっとはずしたところに・・・。

注! 以下、映画の台詞を(記憶で)引用します。読みたくない人は読まないように!!


「家に帰ってガキとメシ食っちゃ悪いのか?!」
「やるならやるで、全力でやらねーと意味ねーだろが!!」
分かるよ・・・どっちの言うことも・・・。ハア・・・。
しかし、この険悪な状況が改善されていくんですよね。不思議です。明らかによくなっていくのですが、そのきっかけがはっきりとは分からない。でも、どんどんよくなる。その過程がとても興味深かったです。

この映画をおもしろくしているのは、サイコセラピストの存在だと思います。
あー。このことを書くと長くなりそうだからやめときます。後日書くかもしれません。

映画館で、「3回見た人にはプレゼントがある」とのことで、スタンプカードをもらいました。
すごくよかったけど、ヘヴィーすぎて、そう何度も見れないと思います。
ライブビデオに毛が生えたような映画だったら、逆に何度も見たかもしれませんが・・・。
最初のほうは、基礎知識がなさすぎてついていけてなかったので、もう一度くらいは見た方がいいのかもしれません。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マシンガンズのビデオ | トップ | キーボードを買った »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事